ギター寅さんの日記 |テレキャスラボ

Entries

スポンサーサイト

2011年8月15日 進化しています。

フェンダーのテレキャスターやストラトキャスターといった定番モデルは、自動車みたいに、何年かに一度、モデルチェンジをしていきます。それゆえに、年数が経ったモデルにはヴィンテージ的価値がついたりするわけです。もちろん、形状が大きく変わるとか、構造が変わるとか、そういうことはありませんが、思いついた改良はとりあえずやる、っていう姿勢が所々に見られます。たとえば、ブリッジ。ヴィンテージタイプならば、2弦ず...

2011年5月11日 ちょっとしたことではあるのですが。

テレキャスターの回路を少しいじってみました。いつもの3Wayスイッチのままで、フロントリアのミックスポジションのときに、並列ではなく直列になるようにしてみました。いわば、ハムバッカーを乗せたような状態になります。このギターの場合、ボリュームポットがプッシュプルになっていて、スイッチを弾くとヴォリュームとトーンがキャンセルされ、直接ピックアップの信号がアンプに落ちるようにしてあります。それとあわせて直...

2011年4月20日 ライブで使うギター

現在、テレキャスラボでコラボしているイレブンギターズさんが、うちのP95ピックアップを搭載したテレキャスターをもってこられました。今回のライブでは、イレブンさんのテレキャスターと、うちのP95ピックアップのお披露目をかねています。マホガニーボディに、ローズ指板のメイプルネック。塗装はクリア。イレブンギターズの岩崎君いわく、僕をイメージしてフィニッシュしたとのことですが、別に、そんなに気を使っていただ...

2011年3月17日 80年代・・・・。

ビルローレンスのギターです。元は、アメリカのピックアップメーカーの名前ですが、そのブランド名で、モリダイラ楽器さんが企画販売していたものです。そのなかで、テレキャスターボディにL500という、今でも販売されいているビルローレンスのピックアップを搭載したBT-3Mというモデルです。1985年ごろのモデルです。レールブレイドのポールピースが特徴のL500ピックアップもはや、カタログなども散逸し、モデルの確...

2011年2月9日 中古テレキャスター 入荷してます!

中古 超美品 FenderJapan TL62-US OLB 2010年詳細は、下記ページをどうぞ。http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n91634671  テレキャスラボ初の中古取扱です。フェンダージャパンのTL62USです。定価84000円、オークション形式で販売いたします。軽く取り扱いのしやすいアルダーボディに、ローズウッド指板を乗せたメイプルネック。テレキャス独特のとんがった音を残しつつ、粘りのあるサウンドを提供します。...

2011年1月18日 ロバート・クレイのストラト

なんだ、テレキャスに関係ないだろう、って言われそうですが、特別な理由があって、僕はこの、ロバート・クレイのギターが大好きです。特徴的なのは、彼のストラトにはトレモロがありません。独特のテンション感、ちょっとモタッた味のあるカッティング、そして、クランチでもなくクリーンでもなく、それでいて細すぎないソロ、かっこいいです。商売を始める前の一時、ストラトにはまっていた時期がありました。でもだんだんとトレ...

2011年1月14日 テレキャスラボ、コラボ・・・・。

きょう、イレブンギターの岩崎君がやってきました。いろいろはなしていて、なんと彼も、今年はテレキャスをやる、なんてことを思っていたようです。さまざまな材をもちいて、テレキャスを作ろうとしているようです。うちも今年は、テレキャスにこだわろうという話をしているので、なんなら、コラボで何本か作ってみるか、という話になりました。ボディや木工加工は岩崎クンに、ハードウエアや電装などの基本装備のほかに、漆や特性...

2011年1月8日 テレキャス用カスタム回路二種

シンプルゆえに、実はいろいろな小細工が出来るのもテレキャスターの面白いところです。昨年から販売させていただいていますが、以下のようなカスタム回路を当店では販売しております。それぞれ、デフォルトのコントロールに収まるように設計されており、ボディの大掛かりな改造をすることなく、さらにサウンドバリエーションが広げることができます。テレキャスター用カスタム回路 「ダイレクト」¥3000 オークションは2750円か...

2011年1月7日 どんなんもっとるねんや。

テレキャスラボなんていうぐらいなんだから、それこそ、いいもの持ってんだろうな!といわれそうですが、実は、僕はあまり高い楽器を持っていません。いま、メインで使っているのは三本ありますが、うち2本はフェンダージャパンです。それで十分です。無理してビンテージなんか買わなくても、ほしい音が出ているからです。僕は、楽器店主や楽器職人は、よきプレイヤーでもあるべきだと考えています。アマチュアでもなんでもいい、...

2011年1月6日 テレキャスラボでは何をするのか?

テレキャスラボでは、現在、以下のようなサービスを検討中です。1・中古テレキャスターの買取、販売、委託販売。今年はテレキャスにこだわって中古楽器の取扱業務を行っていこうと思っています。また、こちらの業務は、京都屋さんと連携を模索中です。2・オーダーメードギターさまざまなオリジナルアイデアを盛り込んだテレキャスターを製作します。3・カスタムピックアップの製作販売昨年から製作を続けているピックアップをさ...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。