ギター寅さんの日記 |2010年10月

Entries

スポンサーサイト

2010年10月31日 世紀の発明品

修理や調整で入ってくるギターに、ときどきフロイドローズの搭載されたものがあります。これ、いわゆるフェンダーのストラトについているシンクロナイズドトレモロを元に、チューニングが狂わないようにするために考案されたトレモロユニットです。チューニングを狂わせないようにするために、なんとボディからは”浮いた”格好になっています。ブリッジ側で、弦を支えているのは、裏面のトレモロスプリングとそれを支えるハンガーと...

2010年10月30日 気まぐれに・・・。

そえんじくんや、陽斗くんに影響されたわけではないですが、なぜだかにわかにアコギが弾きたくなりました。倉庫の奥で眠っていたアコギを引っ張り出してきました。RVスクールに留学したいた頃に、実習で作ったものです。みんなが技巧派プレイヤーの好きなトリプルオーや一般的なドレッドノートを作る中、僕はジャンボスタイルを作りました。それまで弾いたことがなかったこと、何よりも、大きいことはいいことだ、見たいなあんちょ...

2010年10月29日 引退の日

今日は仕事を半日休んで、部活指導に行っている弥栄中学校の文化祭に行ってきました。今日が、3年生は最後のステージ、受験に向けて部活は引退となります。京都市国際交流会館のホールで行われた文化祭の舞台発表のひとつで、音楽部が発表をしました。プロの音響さんのバックアップを受けて、子供たちは一生懸命に演奏をしました。最後のステージにふさわしい、よい演奏だったと思います。まずは、子供たちをほめてやりたいと思い...

2010年10月28日 「船頭多くして、船、山に登る」

いま、副業のほうで新規の事業立ち上げがあり、本業の合間を見てお手伝いをしています。副業のパートナーが見つけてきた仕事なんですが、あれこれいう人が多すぎてなかなか前に進まず、いるものもそろわず、あってもちぐはぐな品物ばかりがそろっている・・・・。そんな状態で、パートナーも正直お手上げ状態です。まさしく、「船頭多くして、船、山に登る」っていうことわざがそのまんまの状態です。誰一人現場に来ず、トラブルが...

2010年10月27日 で、それって誰よ?

最近、僕のこのブログで紹介している「そえんじ」って誰?ってことですが、とりあえずこんな人です。映像はちょっと前のものですが。その彼が、12月5日にワンマンライブをやります。場所は兵庫県の高砂です。ご近所の方はぜひどうぞ。ギター寅さんも推薦!詳しくは右記アドレスまで。http://blog.livedoor.jp/soenji0901/archives/51594012.html#comments彼のライブにものすごく行きたかったのですが、どうしてもはずせない仕事が...

2010年10月26日 もういいかげんにしたまえ。

またしても出るらしいですね。ビートルズ。しかも、赤盤青盤の焼き直し。今日仕事をしながら聞いているラジオが言ってました。決して、ビートルズは嫌いじゃないですし、バンドでもオリジナル曲の中に入れ込んで遊んだりはしてるんですが、これって、なんかあまりにも消費者を馬鹿にしすぎじゃないかと思います。「ビートルズ、まあ、売れるでしょう・・・、」そんなやる気のない、レコード会社の企画会議の声が聞こえてきそうじゃ...

2010年10月25日 ゲージツの秋

こんにちわ、歌って踊って笑いの取れる裏方、ギター寅さんです。秋も深まってきまして、あちこちでいろいろな展示会や展覧会が開かれております。ひとつ、ここでまとめて皆様に告知!ぜひとも足をお運びください。まずは、当店のロゴを作ってくれた書家川尾朋子さん。観○光 KANHIKARI ART EXPO 2010に出展されることになりました。川尾さんの作品は、清水寺と円通寺にて公開されます。詳しくはそれぞれのホームページまで。日本の...

2010年10月23日、24日 ちょっとしたお手伝いのつもりでしたが。

10月23日、24日の二日間、大学のサークルやクラブなどで、ミキサーとかPA機器の修理を受けているときに、車で言うところの、いわゆる「代車」として機材をお借りしている「S.R.With」さんというPA屋さんの手伝いに行ってきました。とりあえずは、機材を誰かに触られんように見とってくれればいいって言う話しだったので、一日ぼんやりしているのかと思っていましたが、ところがどっこい、出演者の皆さんが面白い人ばか...

まずは臨時休業のお知らせです。明日  10月23日 全日明後日 10月24日 全日来週  10月29日 午前中それぞれ、出仕事でショップにおりませんので対応できません。臨時休業となります。よろしくお願いいたします。 先日、ピックアップ交換で入ってきたギターについていたディマジオのDP404です。いわゆるスタックハムって奴です。そのほかで有名なところで行くと、フェンダーのノイズレスとかも同じ構造をしています。フ...

2010年10月21日 Fender Japan ST-STD

ボディ材はバスウッド。日本のファンのなかには、この材をこき下ろす人がいます。でも、まったく意味がありません。そういう人に限って、目隠しをしてアルダーとバスウッド材のギターを弾かせたら、聞き分けることができなかったりします。もちろん、精密な計測機器にかければ違いはあるのでしょうけれど、ライブ会場にそんな機会をもちこんで音楽を聴いているひとはごくまれでしょうから、価格的にしんどくて、ある程度自分の耳に...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。