ギター寅さんの日記 |2011年02月

Entries

スポンサーサイト

2011年2月28日 よく出来ています。

いわゆる、シンクロナイズドトレモロから発達したフロイドローズから、さらに発展をさせたトレモロユニット、Ibanezのダブルロック式トレモロ、EdgeⅢです。今では、スタットが3点式のものや、ゼロポイントシステムとって、チューニングをやりやすくした方式のものもあるそうです。いずれにしても、パーツの精度の高さや、チューニングの安定度は申し分ありません。ただ、フロイドローズでもそうですが、イントネーション...

2011年2月27日 ほんとうにできるのか?

ものすごく時間のかかった、大正琴の図面がようやくできました。来週から実物大模型の制作に入ります。::::::お知らせ::::::以降の休業予定は下記の通りです。3月2日から3日まで店主所用のため、京都を離れます。4月9日から11日午前中までアメリカからジェシー君と奥様来日のため。それぞれ休業いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします...

2011年2月26日 最近やってきた楽器の中では・・・、

もっとも印象的だったが、このベースです。シェクターのStiletto studio5 という5弦ベースです。スルーネック仕様で、マホガニー・ブビンガボディ。ピックアップはパッシブタイプのEMG HZを搭載しています。心無いファンの中には、EMGHZに否定的な人がいますが、アクティブサーキットも搭載していて、各音域で決めの細かい音質調整が出来るようになっています。要するに使い方なんです。何よりも、すごいのが、これが新品です...

2011年2月25日 一見すると・・・・、

フェンダーのラージヘッドのストラトですが、よーくロゴを見てみると、フェル・・・・ナン・・・・デス、そうフェルナンデスのストラトなんです。もろにフェンダーのように見えます。さすがにこれはまずかったのか、このモデルが出てから数年後には、いわゆる「石」ロゴになり、そして、僕らの世代もよく知っているブロック体のロゴになります。しかし、フェルナンデスの当時のカタログを紐解くと、本物に追いつけ追い越せという勢...

2011年2月24日 すっかり

なめてかかっていました。先日紹介した大正琴、さまざまな経緯から、一本作ることになりました。取り急ぎリペアの仕事や、その他用事の合間を縫って図面を引いていましたが、思うように進まず、ようやく今日、書きあがりました。そこから、MFDか何かで原寸大模型を作って、改良点を見つけていくという話になりました。やり始めのころは、別にたいしたことはないと思ってましたが、いざ、手元にある大正琴を見ながら、先方の考え...

2011年2月23日 ガメラ来襲!!

ショップにガメラが現れました。現在研究で預かっている大正琴を破壊し、ショップで暴れております・・・・。というのはうそで、実はこれ、StudioCastの代表で、優秀なデザイナーでもあり、そして、京都は東寺の近くですっかり有名になったお好み焼き店、「慈恩公国」http://www.ms-06zaku.com/の店主 ランバ・ラル大尉からのプレゼントです。なんと、こんな暖かいメッセージまで添付してくださいました。わたくしは、...

2011年2月22日 ちょっとしたことですが。

ESP製グラスルーツブランドのJBです。全体的なバランスやコストパフォーマンスを考えれば、とてもよい楽器です。うちで企画販売しているJB用カスタム回路と同じアイデアで、トーンポットをプッシュプルスイッチにして、フロントとリアピックアップを、シリーズ、パラレルと使い分けが出来るようにさせていただきました。そもそも、JBは繊細な音が出るベースではあります。したがって、それだけでは、スラップなどをやった...

2011年2月21日 ベルリンからやってきたすごい奴ら。

おとついの朝だったか、その川尾さんが電話をかけてきました。なにやら、シールドを貸してほしいのと、灯油を買いたいとのこと。何のことやらわけがわからんかったのですが、近くのお寺で、彼女の友達のドイツ人が展示会をしているとのこと、その段取りに追われていたようです。展示会の詳細は下記のアドレスからどうぞ。http://www.kawaotomoko.com/blog/2011/02/post-193.htmlで、そこにも書いてあるサウンドアーティストさんが...

2010年2月20日 寿

結婚式のときに、書家川尾朋子さんに書いていただいたウエルカムボードがあまりにもかっこいいので、ショップに飾ることにしました。さて、昨日はその川尾さんつながりで、とても面白い人たちと知り合いになりました。それは次回の講釈で。::::::お知らせ::::::以降の休業予定は下記の通りです。3月2日から3日まで店主所用のため、京都を離れます。4月9日から11日午前中までアメリカからジェシー君と奥様来日のため。...

2011年2月19日 大正琴

って皆さん知ってますか?写真のような形をしていて、弦を全部Gに合わせた弦を、専用のボタンみたいなのを押して音程を調節して演奏する楽器です。欧米にあるようなスチールギターに、鍵のついたカバーがついたような形です。いつものH&Kさんの知り合いに、かなり面白い大正琴の先生がおられて、エレキ大正琴はこれまでにもあったのですが、たとえば、トレモロをつけてみるとか、エフェクターを使って音質とかを変えたりとかは...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。