ギター寅さんの日記 |2011年06月

Entries

スポンサーサイト

2011年6月30日 いよいよ

今年も半分が終わりです。歳を重ねていけば行くほど、だんだんと時間の流れるスピードが速くなっていくように思います。時間がない、時間がないと言っている割には、体調不良を起こしたりで、何をやっているんだかという感じです。いろいろご心配をかけました。もう大丈夫です。さて・・・・・テルミンの原理を応用した、エアワウ。いろいろと試作を試みていますが、正直なところうまくいってません。超えるべき課題がいくつかある...

2011年6月29日 申し訳ありません。

本日は体調不良により午後3時にて閉店とさせていただきます。よろしくお願いいたします。体調不良といってもたいしたことではないので、すぐに復活します。ご迷惑をおかけしてすみません。...

2011年6月28日 突然ですが

本日は都合により午後3時にて閉店とさせていただきます。よろしくお願いいたします。...

2011年6月27日 仁義を切る

って書くと、とうとうフルヤもヤクザになるのか!といわれそうですが、そういうことではありません。商売の上で、仁義を切るということの大切さを、若い人たちに諭すような年齢になってしまいました。古臭いといわれるかもしれませんが、人種、性別、信条に関わらず、仁義を切れない人間は、何一つことを成すことはできません。たとえそれが、直接的にお世話になったり、迷惑をかける相手ではなくとも、何らかの影響を及ぼす可能性...

2011年6月26日 特許申請を取り下げました。

というか、ほうっておくと、勝手にそういうことになるのですが。開業したてのころ、無謀にも弁理士を使わず、自力でおこなった漆ギターの特許申請。特許申請の公開から、修正だなんだかんだと、邪魔くさいというのもあるのですが、この特許取得を断念することにしました。断念というか、辞退するといったほうがいいかもしれません。本当に、世のため人のためになるというのであるならば、そのアイデアや技術は、大きく開かれるべき...

2011年6月25日 すばらしきMade in Japan

   京都屋さんから調整で入ってきたアコギたちです。ヤマハやアリアのギターたちです。だいたい、1970年から80年代にかけて生産された、純国産品たちです。中には、昭和55年という日付の保証書があったりして、とても面白い仕事でした。しかし、いずれにしてもみんなよくできたギターたちです。もちろん、今とは違って、高級な素材を普通に使えたり、マーチンやギブソンといったブランド物のコピーをやっても、あまりやかましく...

2011年6月24日 仕事を変えようかと思います。

って嘘ですよ。でも、ギターがこけても大丈夫かもしれんと、言われました。7月に結婚する友達に、お祝いの品物を送ろうとしました。でも、普通に何かを買って送ったんじゃ、面白くもなんともない。それなら、この手で作ってやろうとおもいました、二人のそばでいつも使ってもらえるものを。で、お茶碗とお皿を作りました。おわんとお箸は買ってきましたが、これにランチョンマットをつければ完璧です。陶芸家の友人の指導の下、無...

2011年6月23日 シグマギターってしってますか?

1997年ごろまで存在した、マーチンの廉価版ブランド、シグマギターって、知ってますか?調整でお預かりしたものの中に、混じっていました。しかも12弦で。シグマギターの薀蓄についてはマニアの人がいろいろ書いているので、そちらを見てもらうとして、アメリカのとあるウェブサイトに書いてあった、Sigmaの名前の由来には、なるほどと思わされました。ギリシャ文字で、Sigmaを書くと、「Σ」になります。これ、右に倒すと「M」にな...

2011年6月23日 はじめてみました。

外から見ると、オールドのPAFのような顔をしていますが、裏を見ると、こんなことになっている・・・・。80年代後半から90年代にかけて販売されていた、オーヴィル・バイ・ギブソンのレスポールに搭載されているHB-Lです。確か、リアはHB-Rだったと思いますが。いずれにしても数年しか生産されなかったレアな品物だそうです。調整で入ってきたギターに搭載されていました。何が面白いかというと、ベースプレートがプリント基板みた...

2011年6月22日 プロの知恵②

若気の至りで、ギターにステッカーを貼ってしまい、後になってはがれなくて後悔する・・・・、そんな経験ありませんか?とくに、紙製のステッカーはなかなかキレイにはがれてくれません。そこで、うちは何を使っているのかというと、ジッポーのオイルです。このやり方は、アメリカにいるときに塗装の専門家に聞きました。ポリエステル、ラッカーとも普通に使えます。塗装を侵すこともありません。オイルをつけてしばらく置いてから...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。