ギター寅さんの日記 |2011年07月

Entries

スポンサーサイト

2011年7月31日 ラッシャー木村!?

先日衝撃的なニュースを見ました。なんと、いつもお世話になっている京都屋の木村君が、額を割られたというのです。http://kyotoya.net/blog/gk/log/eid710.html木村君も僕なんかと付き合っているがゆえに、いろいろな人にねたまれて、辻斬りにでもあったのか、と一瞬おもいました。「おっしゃ、出入りや!!行くぞ野郎ども!!」いざ京都屋へ!覚悟を決めました。でもまさか、幕末でもあるまいし、若い衆もいないし、さすがにそれ...

2011年7月30日 ピックアップいろいろ

なかなか進んでいなかったGwalの改良。ボビンの下にびっしりフェライト磁石を並べてみましたが、なんか腰が抜けたような音になって、なかなかうまくいきませんでした。磁石屋さんに特注サイズのものを見積もってもらったりしましたが、値段が高くなりすぎるので、どうしたものかと思ってはいました。とりあえず、コイルの巻き数が少ないので、パワーを稼ぐには磁力をある程度稼がないといけません。サマリウムコバルトやら、い...

2011年7月29日 やっと出た!待ちに待ってたやっと出た!

僕らの年代(40代)が子供のころにやっていたアニメで、「ヤットデタマン」という番組があったのを覚えている方はおられるでしょうか。タツノコプロのいわゆるタイムボカンシリーズのひとつだったのですが、その内容や世界観は、とてもエキセントリックでした。その、ヤットデタマンの終わりの歌、「ヤットデタマン・ブギウギ・レディ」という、ノリノリのブギーなんですが、歌っていたのはなんと、数年前に惜しまれつつなくなら...

2011年7月28日 手前味噌ですが

当店オリジナルハムバッカー、GwalⅠをベースにお客さまの要望を入れて改良した商品ができたのは昨日もお話したとおりです。今日は、早速にギターに搭載して実際にお渡しするところまでもって行きます。もともと、お客様のギターはよくなるギターなので、きっとそれに助けられているのだと思うのですが、中低音から高音まで、バランスよく出てくれるピックアップになりました。シリアルナンバーは3番。もしも、うちが大きなメー...

2011年7月27日 GWAL改

当店のオリジナルPAF”Gwal”http://gwnn.info/pickups/humb.htmlを、お客様の要望に沿って少しカスタマイズしたものがようやく完成しました(写真手前)。台風の影響で必要な部品がすべてそろったのが昨日のお昼過ぎ。荷物が一時行方不明になったときはすこしヒヤッとしましたが、なんとか夕方遅くに完成しました。これは実際に試してみないとわからないのですが、いつも取っているアルニコ磁石が少し強い気がするので、コイ...

2011年7月26日 思い込み

これほど、つまらないことはないように思いませんか?たとえば、①USA製>日本製>韓国製、中国製②ラッカー>ポリエステル③ギブソン・フェンダー・マーチン>その他のメーカーこんな思い込み、固定概念から、いろいろな物事を判断していませんか?①については、はっきり言って、欧米へのコンプレックスと、他のアジア人への差別感情以外の、何者でもないと思います。すなわち、生産国の良し悪しではなく、それを造った人の資質が...

2011年7月25日 夏のそえんじ祭り。

と言っても、なんかしたってわけじゃないんですが、いつも楽しいそえんじ君がhttp://www.naniwa.in/soenji/来店しました。それだけでも、お祭りのようなものです。こっちの都合でなかなか時間が合わず、忙しいところ時間を調整してくれて、そえんじ君がきてくれました。持ってこられたギターの再生をやり、一緒にご飯を食べに行きました。結局ずっと仕事にかかりっきりだったので、写真をとることができませんでしたが、彼のブログ...

2011年7月24日 フルヤさんのGWNNエアベース

正直なところ、今の仕事場は手狭です。もっと機械工具も入れたいし、本格的にピックアップを量産できる設備も入れたい・・・・。そんなことを考えています。でも、普通の工房を作ってしまっては、面白くありません。工具が一杯並んだ環境で、職人が難しそうな顔をして仕事をしている・・・・。これじゃやっぱり、敷居が高いじゃないですか。人間、ギターだけで生きてるんじゃないんですから。やっぱり、やってくる人が「楽しそうだ...

2011年7月23日 邪魔くさいことをいいやがって・・・・(笑)!

いつも世話になっているイレブンギターズの若武者二人とのみに行きました。最近、彼らには説教をすることが多くなりました。僕も老化現象が始まっているのかもしれません。でも、彼らと話をしたり、仕事をするのはとても楽しくて、僕自身いい刺激になっています。いま、彼らはレギュラースケールでローBの弦を張ったギターの特注を受けているそうですが、タダでさえテンションが心もとない楽器なので、音がべろんべろんになります...

2011年7月22日 ブッチャけた話

時々、エフェクターは作らないのか?というお話を受けることがあります。もちろん、やってみたいことではあるのですが、目に見えて特別変わったアイデアが浮かばないので、やっていません。これを言ってしまうとおしまいになりますが、ちょっと器用な人であれば、ピックアップやコンパクトエフェクターなんて、素人さんでもすぐに作れるんです。それゆえに、ボスコンのモディファイ版なんかが存在しとるわけですし、うちも偉そうな...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。