ギター寅さんの日記 |2011年10月

Entries

スポンサーサイト

2011年10月31日 忘れんうちに・・・。

みにいっとかんと、あきません。うちが商売を始めたときに、GWNNのロゴを作ってくれた川尾さん。その川尾さんが、これまたでかい仕事してはります。イベントに行かなければとおもいつつ、ついつい忙しさにかまけていけませんでした。昨日少し出かける用事があり、そのときにふと思い出しました。「たしか、川尾さんの作品が大丸にあったはずや!」と。確かにその通りで、ご本人のブログにもかかれています。http://www.kawaotomoko...

2011年10月30日 え、そんなんできるんですか!?

恐れ入りますが本日は所用により15:00からの営業となります。よろしくお願いします。なんら変哲のない、ベースですが、実は面白い仕事をさせてもらいました。もともと4弦だったのですが、無理やり5弦に改造してあったのです。それを、また4弦にもどす、という仕事をさせてもらいました。きのうお話したブリッジのロケーションは、5弦用から4弦用にブリッジを戻すためにやっていたのでした。始めてこのベースを見たときは、本...

2011年10月29日 これも、腕の見せ所・・・・。

ナットと同じぐらい、そのショップや職人の腕前がわかってしまう仕事、それがブリッジのロケーションです。ただたんに、ネジでつければいいってモンじゃありません。完全に、且つ正確に中心が取れて、ナットからの距離を取れなければなりません。僕は基本的に気が小さいので、この手の作業は何度もやり直します。やり直しすぎて過ぎることはないんです。それぐらい、緻密な作業です。たしか、アメリカにいるときに、このブリッジや...

2011年10月28日 もう月末

やれ、もう月末だとか、一年がたつのは早いなあとか、言い出したら多分年寄りなんでしょうね。でも本当に時間の流れるのは早いです、ほんとうにあっちゅうまです。あっちゅうまといえば、わが心の友、そえんじ君恒例のライブがあります。詳細はこちらへどうぞ。 http://soenji0901.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/で、そえんじってどんなやつやねん、とおっしゃる方は、ぜひ当店へお見えください、でかいポスターをはらせてもらいまし...

2011年10月27日 その仕事に心はあるのかい?

時々、長いこと押入れとか物置に眠っていたギターを、もう一度弾けるようにしてくれ、というような修理依頼を受けることがあります。今回も、そんな感じの一本が入ってきました。モラレスって言うブランドのモズライトモデルです。モラレスといえば、全音さんが展開していたメーカーで、本家モズライトから比べると比較的お求めやすい(といっても高いものでしたが)モデルとして、人気を博したモデルです。入ってきたときはすごい...

2011年10月26日 ナットを見れば・・・・。

一瞬、何の写真やわかりませんが、ナットを交換しているところです。よく言われることですが、ナットの取り付けというのは、ギター職人にとってもっとも基本的な作業のひとつであり、ナットのできばえを見ればその職人やショップの腕前や経験がわかるっていいます。知り合いの職人さんやショップの中にも、本当に丁寧できれいだなあ、と思わせる方がおられます。簡単そうに見えて、奥の深い作業です。仕事柄いくつもナット交換をや...

2011年10月25日 珍!?いや、勉強さしてもらいました。

Hamerのスタンダードって言う名前のギターです。スタンダードなのにスタンドにたてられないので、こんな写真になってます。修理調整で入ったものです。見たことのないような、いろいろな仕掛けがある面白いギターでした。中でもとりわけ、すごいなと思ったのが、このトレモロユニット。Hamerオリジナルです。裏をめくってみると、なんと、マスタングのようなダイナミックトレモロのような構造になっています。ばらしてみました。フ...

2011年10月24日 珍!!でもこれはすごい!

フェルナンデス、バーニーカスタムのストラトです。ナチュラル塗装ながら、アルダーボディ。何気なくもってみると、これがめちゃくちゃ重いんです。まるでセンのようです。なんだろうと思ってよく見ると、なんと、ボディは6ピースではありませんか!ちょっと見えにくいですか、すみません。で、裏を見るとメイプル1Pのような、スカンクストライプが入っているのですが、なんと、ネックも張りメイプル指板なのです!ものの本を読む...

2011年10月23日 珍!!

エドワーズの、おそらくオーダー物だとは思うのですが、入ってきたJGタイプボディのベースです。3シングルコイルを搭載しながら、コントロールはヴォリュームのみ。塗装はおそらくポリエステルだとは思うのですが、細かいラメ入りです。見てくれからいくと、なんかつぶしの利かなさそうな感じがするんですが、やはりそこはESPさんです。ネックとボディのできは恐ろしくいいです。アルダーも重すぎず軽すぎず、ネックもヘンな癖がな...

2011年10月22日 細かすぎて伝わらない・・・・。

いつも荷物を出しにいく郵便局に行ったら、年賀状のうりこみをしてはりました。もうすぐ、このアルバムの最後に収録されていた楽曲が、町に流れ始めるころです。もう、本当にせわしないったらありゃしません。今日はあまり仕事には関係ありませんが、わがバンド、これから、「細かすぎて伝わらないアレンジのカバー曲集」というタイトルのアルバムを作ろうって話になっています。内容はタイトルずばりで、よくがんばってるんだけれ...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。