ギター寅さんの日記 |2012年08月

Entries

スポンサーサイト

2012年8月31日 Woodvillege ジャズマスター用カスタム回路 「ターボ」 発売開始

いよいよ、八月も今日で終わりです。しかし、熱い・・・、いつまでも夏が続きそうな、そんな勢いです。さて、お話しておりました、Woodvillegeのカスタム回路シリーズの新製品、ジャズマスター用カスタム回路、ターボが発売開始です。ジャズマスター用カスタム回路 「ターボ」¥3300ボリュームポットがスイッチポットに変更されており、フロントとリアピックアップを並列、直列に切り替えることの出来るカスタム回路です。もとも...

2012年8月30日 Woodvillegeカスタム回路シリーズ 新製品

Woodvillege ジャズマスター用カスタム回路 「ターボ」¥3300円 9月上旬発売開始皆様に、気軽にお手持ちの楽器の改造を楽しんでいただけるように、他社製品と比較してパーツを若干ダウングレードして、お求め安い価格を実現したWoodvillegeのカスタム回路シリーズ。今回新製品を発売することになりました。シリーズのほかの製品と同じく、ダウングレードとはいえ、リード線にはKV線、コンデンサーはポリエステルフィルムコンデ...

2012年8月29日 ストラトらしい音をお求めならば・・・。

中古ですが、いくつかストラト用のピックアップが入りました。まず上は、おなじみLindy FralinのReal 54。いわゆるオールドのサウンドを再現したピックアップです。それでいて、腰があり、線が細すぎない。それから、もうひとつは、スウェーデンのメーカーLandgren(ラングレン)のピックアップです。知る人ぞ知るストラト用ピックアップ、こちらも、ストラトらしい音を出してくれます。それぞれ、バンドのアンサンブルの中で、ス...

2012年8月28日 常識を飛び越える

常に、考えておかねばならないことですが、これが非常に難しい・・・・。いつものことですが、僕らは常に、常識に縛られています。「~はこうだ」、とか、「~はこうあるべきだ」、とか、そういうのです。それには時に思考停止を伴います。「俺にはわからんから、これでいい・・・。」たぶん、物を作っている人間が言ってはいけないことです。スタインバーガーです。もちろん過去に何度か触ったことがあります。面白い楽器です。明...

2012年8月27日 いまどきの若いモンは・・・、

ということば、僕らもさんざん聞かされましたし、いつの時代も聞かれる言葉です。ぼくも、そういうことを言う年齢に達してきています。でも、そういうことを言う人は、やはり間違っているなあと最近感じます。このハンダがそれを物語っています。うちに来ている京都精華大学のインターンの子がやったものです。教えて一時間でマスターしてくれました。それ以外にも、文字通り戦力としてがんばってくれています。余裕があるなら、バ...

2012年8月26日 臨時休業のお知らせ

本日は外出のため、臨時休業いたします、ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いします。...

2012年8月25日 Woodvillege カスタム回路シリーズ

当店から発売させていただいているカスタム回路シリーズに新しいシリーズが登場です。大津の京都屋Woodvillege様のご協力を得て、Woodvillegeブランドのカスタム回路シリーズを発売開始しました。皆様に、気軽にお手持ちの楽器の改造を楽しんでいただけるように、他社製品と比較してパーツを若干ダウングレードして、お求め安い価格を実現しました。ダウングレードとはいえ、リード線にはKV線、コンデンサーはポリエステルフィルム...

2012年8月24日 立命館BKC 音楽サークルPeaceさんのギタークリニック

毎年恒例の立命館草津キャンパス、Peaceさんのギタークリニックに行ってきました。今年で3回目になります。初めておじゃましたときに現役バリバリだった子達は、いまや大学院生とかになっていました。時の流れるのは早いものです。それと同じくして、新入部員さんたちもいっぱいおられました。サークルの歴史というのは、こうやって出来ていくんだなあと思いました。さて、今回で、このPeaceさんのギタークリニックは、アルテロカ...

2012年8月23日 Drug or Jesus

当たり前のことですが、世の中には陰と陽があります。その陰と陽の落差が激しいほど、コントラストは鮮やかで、僕たちに強烈な教訓を与えることがあります。以前、京都市の施設でボランティアでギターを教えていたことがあります。そのときに、まるでやる気のなかった子が、大学に進学し今では軽音でバリバリやり、アメリカに留学するまでになったことを書きました。そして、そこで一緒にギターを教えていた子が、また昨日うちにき...

2012年8月22日 思い出したこと

ほぼ毎週火曜日の夜は、無法松とロシナンテの練習にいってます。何を思ったのか、いままでこれっぽちもやりたいと思ったことのなかった、アコースティックディオをやっています。これが僕にとってはなかなか不思議な感覚で、バンドを組む以前の、兄貴が持っていたモーリスのアコギをこっそり弾いていたころのことを強烈に思い出したりしています。初めてギターを弾いたときのこと、初めてギターを手に入れたときのこと、あなたは覚...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。