ギター寅さんの日記 |2012年10月

Entries

スポンサーサイト

2012年10月31日 アメリカン・スタンダード

おかげさまで、いろいろなギターが修理や改造や調整で入ってきます。この仕事の何が一番楽しいかって、そういう風にいろいろなギターを触れることです。さて、ストラトキャスターです。エレキギターの定番といっても誰も文句言わないでしょう。いわゆる、アメリカンスタンダードモデルといわれるものです。このフェンダーのストラト、テレキャスター、ジャズベース、そしてプレシジョンベースという、稼ぎ頭の4モデルは、自動車の...

2012年10月30日 すごすぎる技術も・・・・、

写真は、なんら変哲のない、使い込まれた感じのテレキャスターとストラトキャスターですが、まだ新しい部類に入るものです。左のテレキャスは、クローゼットクラッシックと呼ばれる、長い間クローゼットにしまい込んでいて、久しぶりに出した感じを再現したものです。右のストラトは、レリックといって、長年使い込んで、塗装がはげたり、うち傷ができたのを再現したものです。これ以外にも、確かタイムマシーンシリーズってのがあ...

2012年10月29日 どっちが好きですか?

ついに、木枯らし一号が吹いたようです。どおりで、今日は寒いはずでした。 さて、今手元に2本のレスポールスペシャルがあります。僕がギブソンのギターでほしいなと思うギターです。さて、この2本、色以外に違うところがあります。そう、ブリッジの構成です。左は、ストップテールピーズから直接弦をはってあるもの、右は、チューンオンマチックを搭載してあるものです。皆さんはどっちが好きですか?僕は、両方とも甲乙付けが...

本日は都合により午前中休業、14:00に開店いたします。よろしくお願いいたします。:::::営業時間の変更と休業のお知らせ::::::10月28日 都合により午前中休業 14:00に開店します。11月3日・4日 GWNN SONIC開催のため、臨時休業いたします。11月11日 都合により午前中休業 14:00に開店します。なお、14:00開店の日は閉店時間を設定いたしませんので、夕方以降でも対応いたします。ご遠慮なく、ご連絡ください。...

2012年10月27日 ミステリー

本日は都合により午前中休業、14:00に開店いたします。よろしくお願いいたします。昨日も、FBで紹介したこの乾電池。とあるギターケースから出てきたというのは昨日もお話しましたが、この電池が入っていたギターケースの中身のギター、これがとてもミステリアスなギターでした。まず、この電池は付属品の中に、電池の入れ方の説明書の入っているチャックつきの袋に入っていました。すわなち、工場から出荷の時点でこの電池が、...

2012年10月26日 姉小路製作所 新しい試作品

姉小路製作所ブランドで前回作らせていただいた「テレキャスター用内臓ブースト回路」に続いて、「ジャズベース用内臓ブースト回路」の試作品が完成しました。テレキャスター用と同じく、電源には3Vのボタン電池を採用し、キャビティ内に回路のすべてが収まるように設計しました。つまり、電池ボックスや、回路を収納するために、ボディに刃物を入れる必要がなく、コントロールプレートをごっそり交換するだけで、インストールが...

2012年10月25日 楽しんだもの勝ち

昨日、ちょっと時間が出来たので、久々に自分のジャズマスターを触りました。さて、このジャズマスター。フェンダーは最初、その名前の通り、ジャズのギタリストに弾いてもらうつもりで設計したらしいです。この左右非対称のシェイプも、椅子に座って弾いてもらったときに、一番しっくり来る形を考慮して作られたとか。また、この弦落ちする中途半端なテンションのブリッジとトレモロの構造も、太いフラットワウンドの弦を張れば、...

2012年10月24日 習うより慣れろ。

よく、どうすればギターが弾けるようになるのかとか、うまくなるのかという質問を受けます。正直なところ、一発で答えられるような方法はありません。それがあれば、みんなプロになれます。つまり、それこそがギターの面白いところです。いや、ギターだけに限らず芸事やアートってのは、つまり、正解がない。そして、ないからこそ面白い。たとえば、「あのギタリストはすごい」とか言うのは、たまたま大多数の人が認めたということ...

2012年10月23日 小さいからこそ・・・。

ミニギター、もちろん、これがバリバリのメインになってスタジオやライブで大活躍、というのはあまりないかもしれませんが、自宅で作曲やアレンジに使ったり、お出かけのお供にしたり、まだ小さいお子さんに与えたり、なんてことをしておられる方も多いかもしれません。なにかと、使い道が多いのが、この手のギターだったりします。見てくれのかわいらしさから、どうしてもおもちゃみたいに見られがちですが、でも、きちんと作りこ...

2012年10月22日 ありえないこと

わけのわからない写真、すみません。クラッシックギターのペグです。3つのペグが一枚のベース板についているものです。調整と清掃をさせていただいたものなのですが、ペグをはずしたのを取り付けをしているときに、こんなことをしてしまいました。。固定するネジの穴はあわないし、何よりも弦が通しにくい。何でだろうと思い考え続けること数分、1から3弦側と、4から6弦側の部品を間違って反対にあわせていることに気がつきました...

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。