ギター寅さんの日記 |2012年2月8日 再び自分のテレキャスターを

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1033-d1822c0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年2月8日 再び自分のテレキャスターを

改造してみました。昨日のもそうですが、演奏環境をいろいろ想定して回路を考えて、改造します。もちろん、自分が使うという前提はあるのですが、新しいカスタム回路の商品化も考えつつの作業です。

120208_2241~01

今日のテレキャスターは、昨日のものと同じくボリュームポット、トーンポットをそれぞれスイッチポットに変更して、ボリューム側のスイッチでフェイズアウトを、トーン側のスイッチで、ボリュームとトーンをそれぞれパスして、ピックアップからの信号をアンプに直接落とすものです。

昨日のテレキャスターはボリュームのスイッチで、二つのピックアップを直列化して音をファットに、ウォームにするほうにもって行きましたが、こちらは逆です。フェイズアウトしてマスタングのような尖がった音を出すようにしています。

さらに今回は、ダイレクトアウト回路に0.001μfのコンデンサーと220KΩのオーディオ用抵抗を入れてみました。さらに、テレキャスらしい、シャキシャキした音が、ダイレクトにアンプに落ちていきます。

昨日やったテレキャスターにも、同じような仕掛けを入れて見たいと思っています。

::::臨時休業のお知らせ::::
2月10日から11日まで 東京出張のため休業いたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1033-d1822c0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。