ギター寅さんの日記 |2009年7月19日 曇りのち雨

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/106-6aad1e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年7月19日 曇りのち雨

京都は普通、祗園祭りの山鉾巡行が終われば、梅雨が明けるもの、と相場が決まっておりますが、昨今の地球温暖化の影響を受けてか、最近は必ずしもそうではないようです。

副業のお客さまは、基本的に海外からお見えになられます。日本で、一年でいちばん不愉快な季節にお見えになられているというのもあるのですが、この蒸し暑さ、相当応えておられるのではないでしょうか。エアコンがフル稼動しております。

さて、今日は午前中副業を済ませて、夕方から地元のお祭りの警備に消防団から借り出されました。夕方出かけるとき、それこそバケツをひっくり返したような雨が降りました。こともたちははっぴを着てずぶぬれになりながらみこしを担ぎ、おやつをもらっていましたが、いったい何人の子供が風邪を引いたことでしょう。

さて、僕のうちの近くには、というか、僕の近くにはよく雷が落ちます。いちばんすごかったのは、20代のころ友達とテニスをしていて、近くの大木に雷が落ちたことです。一瞬目の前が真っ白になり、「ああ、俺、死んだかも」と思いました。

ふと気が付くと、僕はテニスコートに横たわっていましたが、幸い無傷でした。そんなことがあったからかどうかどうかは知りませんが、ギターの激しい音を聞くと心が落ち着きます。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/106-6aad1e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。