ギター寅さんの日記 |2011年3月19日 雑感

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1069-e291b8a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年3月19日 雑感

昨日は大変ご迷惑をおかけしました。昨晩遅く九州より戻りました。

福岡から地下鉄、西鉄と乗り継いで、片道4時間の長旅でした。昔から比べれば、はるかに楽な旅行ではありますが、長旅は長旅でした。

葬儀に参列しておいて、こんなことを言うのはおかしいのですが、よかったと思えることも多々ありました。嫁の親戚の人にたくさん会うことができたこと、結婚式に参列してくれた皆様に、近況報告がてらご挨拶ができました。

そして、嫁の従弟たちとも、ゆっくり話す機会ができたこともうれしかったです。

彼女たちと話していて思ったことがあります。初めて会う人と相対するときは誰でも緊張します。誰でも、ドアを少し開けて、そこから覗き込むように相手を見ます。

やもすれば、お近づきになりたいために、そのドアを無理ありこじ開けようとする人がいます。でも、それは何か違う。

他の人に心を開いてほしいと思ったら、まずはこちらが大きく心を開かねばならんのだなあと。心は他人に開いてもらうものではなく、あくまでも自分で開くものです。

この先、自分もいろいろな人と知り合ったり、一緒に仕事をすることになると思います。そのときは、大きく心を開いて、というか、ドアを取り払うぐらいの勢いで、やろうと思います。

それに気付かせてくれたのも、なくなったおばあさんの取り計らいなのだとおもうと、感謝せずにはおれません。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1069-e291b8a9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。