ギター寅さんの日記 |2012年5月4日 突貫力

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1114-00da91b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年5月4日 突貫力

を、見せ付けられた一日でした。

昨日は、ご縁がございまして、僕の上得意である そえんじ君と、友達の陽斗君と一緒に、松尾大社の草雲会というイベントに参加してきました。

午前中、小さいステージで3人で漫談の真似事みたいなことをしてきました。結果は、「衛生兵を!」という状況でした。そえんじ君あたりは、よくできたといってましたが、ぼくには、大怪我をしたというイメージがあります。

まだまだ、勉強が必要なようです。ライブで8曲MCなしでぶっ通しで歌うよりも、中古楽器屋さんからいただいているのギターのセットアップを一日で10本捌くよりも、一時間のしゃべくりは、はるかに体力を消耗しました。

そのイベントにはいろいろな方々が登場したのですが、そのそえんじ君もかいているBuriCamaさんというコミックダンスユニットのパフォーマンスが、僕には一番でした。もちろん、ほかの演者さんもすばらしかったのですが、Buricamaさんの「突貫力」はずば抜けていました。

何かを表現するということは、自分の世界観を押し付けるということです。その押し付けの圧力が、いまいち弱いと、お客さんは興ざめしてしまいます。それとは逆に、圧力が強すぎると、今度はお客さんの理解の範疇を超えてしまいます。そのバランスをうまくとりながら、インパクトのあるパフォーマンスを見せられたとき、そのアーティストの「突貫力」はマックスとなります。

つまり、わかりやすい言葉で言えば、お客さんを鷲づかみにする、という状態にもっていけるのです。

Buricamaさんは、その突貫力を、十二分に見せ付けてくれました。仕事でも何でも、中途半端だった僕には、本当にいい勉強になりました。

:::::お詫び:::::
急遽申し訳ありませんが、本日急用のため、臨時休業いたします。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1114-00da91b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。