ギター寅さんの日記 |2012年6月13日 京都屋さんの楽器は、このように処理されています③

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1153-5f73fb3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年6月13日 京都屋さんの楽器は、このように処理されています③

いよいよ、大詰めです。

⑬ネックとボディをジョイントします。
GRP_0351.jpg
もちろん、レスポール系統ではこの作業はありません。同時に、取り付けを忘れているパーツがないか、確認をします。ストラトの場合、この時点でボディに取り付いていないのは、弦とバックプレートになります。

⑭新しい弦を張ります。
GRP_0350.jpg
弦は、ギターの種類に応じて、いろいろな太さの弦を用意してあります。採用している弦は伸びにくく、切れにくいSITのパワーワウンドです。

⑮弦を貼りながら、ペグのつまみの取り付けを確認しておきます。
GRP_0358.jpg
緩んでいると、微妙な調整ができなくなり、固すぎるとやりづらいので、適当に締めておきます。

⑯弦の太さ、テンションに合わせて、適切なフローティング量が取れるように、スプリングを調節します。
GRP_0349.jpg
チューニングがあった状態で、アーミングをしてもチューニングが狂いにくいフローティング量を探ります。

⑰スケールをあわせます。
GRP_0348.jpg
後に、オクターブチューニングをするので動くといえば動くのですが、スケールを出しておきます。

⑱ここで一旦、ネックを調整しておきます。
GRP_0347.jpg
後に、動くのですが、ここで一旦出しておきます。

続きは明日です!

::::臨時休業のお知らせ::::
6月14日(木)午後から外出のため
6月16日(土)ライブのため
6月24日(日)から26日(火)まで 東京方面出張のため
8月 5日(日)ライブのため
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
さて、ここからは仕上げの段階に入ります。

::::ライブのお知らせ::::
トリプルトラブルがライブをします。詳細は下の画像をクリック!
20120616.jpg
6月16日は、我らトリプルトラブルが、まさかのトリを務めます。

c490ic0096A.jpg
8月5日は、いつもお世話になっているEbizさんとです。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1153-5f73fb3a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。