ギター寅さんの日記 |2012年7月16日 伝えることの難しさ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1186-e025731e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年7月16日 伝えることの難しさ

京都は今日、祇園祭の宵山です。なんとなく、僕の中では祇園祭が終わると、あとは年末へ向けてまっしぐら、っていう感じがあります。年々、気ぜわしくなっていく自分がいます。

さて、今日は昨日のライブの余韻もそこそこに、取扱説明書を書くという、実は仕事の中で一番めんどくさい仕事をしてました。以前もカスタム回路の説明書を作ったときも、取引先の方に見ていただいて、何度も書き直しをしたりした記憶があります。

120711_2109~01

今回は、7月20日発売予定の「姉小路製作所テレキャスター用ブースト回路」の取説をかいています。今までのカスタム回路とは違って、中に電源が仕込んであるので、中身も複雑なので、今回は写真も多用して、取説を書いてみました。

良く考えてみれば、取扱説明書を執筆するという商売があるぐらいなのですから、取扱説明書を書くってのは、実はかなり難しいことです。自分が、こういう目的で作ったとか、こう使ってくれということを10人に伝えたときに、10人ともが同じ理解をしなければならない、という縛りがあるからです。

つまり、解釈を読み手にゆだねる文学作品ではないのです。極論をいえば、究極の取説は、言語をまったく使わず、絵だけで説明するIkeaの家具の組立説明書ではないかと思います。文章ではないのですから、あれは、誤解のしようがない、すごい説明書です。

また、僕たちものづくりをやる人間は、取扱説明のなかに、自分の願望みたいなものを刷り込んでしまいがちです。とくに、こういう誰もしてこなかった物を作ったときには、なおのことその傾向が強まります。そうなれば、本来的に意図していることが伝わらなくなることも往々にしてあります。

いま、姉小路製作所でご一緒させてもらっている谷渕さんというかたに、この間はすごくいいことを教えてもらいました。多分、いろいろなことを思いついて、いろいろなものを作ることは誰にでもできる。けれど、それが需要のあるものか、お客さんがお金を出して買ってくれるものか、そして、こちらの意図したとおり使ってくれるのか、また、どれだけ売れるのか、シビアに見極められる人はとても少ない、ということを聞きました。

なかなか、鋭い指摘だと思います。伝えるということはとても難しいことです。これからも頭を柔軟にして、やっていこうと思っています。

::::臨時休業のお知らせ::::
8月 5日(日)ライブのため
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

::::ライブのお知らせ::::
トリプルトラブルがライブをします。詳細は下の画像をクリック!
c490ic0096A.jpg
いつもお世話になっているEbizさんとです
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1186-e025731e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。