ギター寅さんの日記 |2012年8月13日 ものさしはあなたの中にあります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1214-e20f53a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年8月13日 ものさしはあなたの中にあります。

お盆休み直前の深夜、最近お世話になりっぱなしのNさんから入った一本の電話。ここから、僕の夏休みの宿題が始まりました。

彼が与えてくれたキーワードから、いろいろと調べて、もしもそれを作るならどういう算段になるのか、いろいろ考えています。

それがなにかは、今はお話できませんがいろいろと調べていくうちに、本当に自分には知らないことがいっぱいあると思い知らされています。

でも、それをうまく取り込めたら、どれだけ面白いものが出来るのだろうかと考えると、俄然テンションはあがります。

姉小路製作所も、そういうところから始まっています。姉小路製作所に参加する人も、基本的に他人と同じがいや、というちょっとひねくれた人ばかりです。

他の誰かが作った物差しで測られるのがいやな人たちです。こういうものが出来ないか?とか、どうすればいいのか?そういうことばかりを考えている人たちです。

おそらく僕は、ギター屋さんということで、世間に認知されていると思います。もちろん、それになりたくて今までやってきたのです。でも最近は、そのギター屋さんというものさしですら、窮屈に感じることがあります。

もちろん、それが生業なのですから、真っ向から否定することは不可能ですが、自分のなかに、「ギター屋」以外のものさしが、いい加減あってもいいような気がしています。

もちろん、お客さまは、僕がギター屋として持っている知識や技術にお金を支払ってくださいます。でも、僕が知っている知識や技術は僕が独自に編み出したものではなく、過去に先人たちが苦労をしてかたちにしたものです。

僕は、それを使わせていただいているに過ぎません。

でも、その先にあるものはなにか、それを考えることが本来的な仕事なんじゃないかと思ったりします。誰かが言っていたことをなぞるだけではなく、常識とされていることに縛られず、ギターの世界だけでなく、いろいろな人たちの知恵を借りながら、一緒に新しい物差しをつくる・・・・。

この先、こういう仕事をやっていきたいと思っています。



::::臨時休業のお知らせ::::
8月26日
外出のため休業いたします、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1214-e20f53a8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。