ギター寅さんの日記 |2012年8月14日 人は変われる

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1215-f718c5e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年8月14日 人は変われる

僕も、歳をとったのかもしれません。とても感慨深いことがありました。

数年前、某所でギターのレッスンをボランティアでやっていたときに、とある高校生の男の子がやってきました。とにかく、ギターを教えろという。よっしゃわかった、ああしろこうしろ、と指示を出す。で、眼を離すとぼやっとしている。

もちろん、うまくなるはずがありません、で、最後には、お前の教え方が悪いという。今から思えば、僕も大人げなかったのですが、こういうガキは、大人は怒ったら怖い、というところを見せ付けてやらんとアカンとおもったので、ガチで喧嘩してやったんです。

もちろん、二度とこなくなりました。

でも、今年のGW明けぐらいだったか、そのこがひょこっとうちの店にやってきたんです。今頃お礼参りにきたのかとおもいました。そうではなくて、大学に入ったこと、そして軽音楽部に入ってギターをはじめたこと、バンドをはじめたこと、いろいろ話してくれたんです。

彼の話で印象的だったのは、良く考えれば、こんな自分でもまともに口をきいてくれたのは、おっちゃん(僕のことです)だけやった、というんです。だから、大学に入って音楽を始めたから、挨拶にこようと思ったっていってくれたんです。このときは、ものすごくうれしかったです。

何度かうちにくるうちに、リペアとかも興味があるらしかったので、工賃を負けてやり、その代わりに手伝わせたりもしました。とても、楽しそうだったのが、印象的でした。

ここまでは、以前にも話したように思います。

彼は二言目には、「おっちゃんは何でも知っててすごい」っていいます。いやいや、知っていて当たり前なんです、てか、それで飯を食っているので、知らない方が問題です。そんなことよりも、僕は彼のほうがすごいと思います。

なんと、今週末からアメリカに留学するというのです。今日、エフェクターの相談がてら、あいさつにやってきました。

あの、いつも適当な理由を見つけては、逃げ回っていたあの子が、単身アメリカに乗り込むっていうんです。自分の意思で、考えて決断して、一歩前に出る。その勇気は、本当に尊敬に値すると思います。

彼と初めて会ってから、もう3年になります。本当に大きくなりました。よその子でもこれだけかわいらしいのに、自分の子供ならば、感慨もひとしおなんでしょうね。


::::臨時休業のお知らせ::::
8月26日
外出のため休業いたします、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1215-f718c5e4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。