ギター寅さんの日記 |2012年9月4日 WoodVillege カスタム回路の新商品

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1236-f9de24e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年9月4日 WoodVillege カスタム回路の新商品

ストラトキャスターって、それだけでもサウンドバリエーションの多い、すばらしいギターだと思います。そして、ちょっとした工夫でいろいろな方向性を付けられる柔軟性のあるギターでもあります。それが証拠に、ストラトキャスターは改造ベースにされたり、カスタマイズベースになることが多い楽器です。

さて、気軽にお手持ちの楽器の改造を楽しんでいただけるように展開しているWoodvillegeのカスタム回路シリーズ、今回、ストラト用にこんなものを作ってみました。

STAL-K(1).jpg
WoodVillege ストラト用カスタム回路 オール ¥3600
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d132612048オークション出品中です。

ミドルピックアップのトーンポットをスイッチポットに交換し、スイッチの操作でピックアップセレクトを以下のように変更することができる回路です。

①通常の状態では、普通の5Wayのストラトサウンド
②スイッチを引き上げると、3つのピックアップすべて、あるいは、フロント、リアのミックスサウンドを出す。

つまり、スイッチオンで、下図のようなコントロールが可能になります。
SW_20120905171320.jpg

合計で7通りのサウンドを出すことができるようになります。これは、フェルナンデスのKenモデルのストラトや、Edwardsブランドのストラトなんかにも搭載されているシステムです。

3ピックアップの音は、ストラトらしからぬ太さ、そして、フロントとリアのミックストーンは、通常のミックストーンにはない、奥行のある音が出るようになります。

以前にも、同じようなものを出していたのですが、ボリュームの部分をスイッチにしていたため、演奏中に手が当たるという意見があったため、スイッチの位置を変更したのです。

さて、この品物、部品はすべてメトリックです。フェンダージャパンのストラトに、ボディの加工無しに取り付けが可能です。お手軽価格であなたのストラトをパワーアップしてみませんか?

さて、今回は限定品もつくってみました。
STAL-KERO(1).jpg
Woodvillege ストラト用カスタム回路 オール EROスペシャル ¥4200
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e126214650

これは、トーンコントロールのコンデンサーに、ドイツ、レダーシュタイン社製のEROコンデンサを採用したものです。オレンジドロップや、WoodVillegeシリーズで採用しているポリエステルフィルムコンデンサーとは、また違った抜けのよさがあります。限定一組、早い者勝ちです!

さて、この品物、部品はすべてメトリックです。フェンダージャパンのストラトに、すなわちボディの加工無しに取り付けが可能です。お手軽価格であなたのストラトをパワーアップしてみませんか?


:::::ライブのお知らせ:::::
2012年11月3日・4日 
当店初の冠イベント「GWNN SONIC 2012」を開催します。
出演者など詳細はおってお知らせします。

2013年1月6日
トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1236-f9de24e8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。