ギター寅さんの日記 |2012年9月17日 伝統の間違い電話

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1249-a9e4f66d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年9月17日 伝統の間違い電話

うちのショップの電話番号は、僕の祖父が初めて家に電話を引いたときの番号を、そのまま引き継いでいます。ですので、僕が時々経験する間違い電話を、実は祖父も経験していたという話を、母から聞きました。

うちの番号は、実は東山区内の某生花店さんと酷似しており、ある番号を入れ替えると間違ってつながってしまいます。ということは、うち宛に電話をかけて、間違えた人もいるかもしれません。今の時代、たいてい電話番号は電話機のほうが覚えてくれているので、以前から比べると間違い電話は少なくはなりましたが、いまだに、一ヶ月に4.5回はかかってきます。

中には、すごい人がいて、こちらが誰かを確認せず、「花やさんじゃないですよ」と何度言っても、こちらの言うことには一切耳を貸さず、花の注文を続ける猛者がいます。この人は、年に数回僕のところに電話をしてきはります。この間は、ひとしきり注文したあとにようやく僕の声に気付き、「なんで、最初に花屋さん違うっていわへんの」と逆切されたことがあります。

「電話番号を記憶できる電話機に買い換えてください。」と丁重にご案内して電話を切りました。

うちの祖父の時代は、まだ電話番号をダイヤルする時代でしたから、その間違い電話もかなり多かったみたいです。最後にはうんざりして、いきなり花の名前を言われたらすぐに電話を切ったり、暇なときは「はい、はい、はい、承知しました!」なんて調子のいい返事をして、そのまま放っておくことがあったようです。祖父に言わせると、「そんなもん、こっちが誰か確認せん奴がわるい。」なんて言っていたらしいです。

確かに祖父の言うとおりなんですが、まさかそのまねをするわけにもいきません。お花屋さんに迷惑をかけるのもなんなので、最近はきちんと電話番号を教えてあげることにしています。伝統の間違い電話は、おそらくどちらかが廃業しないかぎり、これからもずっと続くんだろうなとおもいます。


:::::ライブのお知らせ:::::
2012年11月3日・4日 
当店初の冠イベント「GWNN SONIC 2012」を開催します。
出演者など詳細はおってお知らせします。

2013年1月6日
トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1249-a9e4f66d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。