ギター寅さんの日記 |2012年10月6日 「わかりやすさ」は愛

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1268-46b2f605

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年10月6日 「わかりやすさ」は愛

だと思うのです、最終的には。

PA0_0506_20121009090227.jpg

図らずも、高校生と一緒にバンドをやるということになって、またひとつ、気が付いたことがあります。ギタリストなら、バンドをやっているなら、これぐらい知っているだろう、ということが、通らなかったりする場面が多々あります。もちろん、それが悪いという話をしてるんじゃないんです、それこそ、僕らはその高校生が生まれる前からギターを弾いとるわけですから、そうなって当たり前です。

それよりも、これはアカンなあと思ったのは、そういう思い込みを僕らが持ってしまっているということです。これぐらい知っているだろう、という態度は、上から目線以外の何者でもありません。これは仕事でも出てしまうことがあり、お客様を困惑させることがあります。僕たちが一番気をつけなければならないところです。

そりゃ、いい材でいい部品をつかって、いい職人が作ったギターは文句なしにいい、それは確かです。ただ、それをわかりやすく説明し、それを使う人が「使い切っている感」を感じることができなければ、そのギターは宝の持ち腐れになり、持ち主も不幸になります。

さて、この写真、とあるお仕事で回路改造をさせてもらったものです。みただけでは、何が仕込んであるのかわかりません。でも、その仕込んだものがどんなもので、こういう効果があって、というイメージを伝えることが出来て、実際に出来上がったときに、お客さんがイメージしているものとバッチリはまり込めば、これに越したことはありません。そのうえで、聞いているほうにもそのよさが伝われば、それほど幸福なことはないんです。

たぶん、「わかりやすさ」は愛です。楽器を弾く人や楽しむ人の裾野を広げるということは、愛情を持って、どこまでもわかりやすさを追求するということです。いま、一緒に仕事をさせてもらっている職人や業者さんは、僕が思うに、その愛情にあふれた人ばかりだと思います。


:::::ライブのお知らせ:::::
2012年11月3日・4日 
当店初の冠イベント「GWNN SONIC 2012」を開催します。
詳細はフライヤーをクリック!
GS2012フライヤー

2013年1月6日
トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1268-46b2f605

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。