ギター寅さんの日記 |2012年10月12日 自分でも・・・、

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1274-f704314d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年10月12日 自分でも・・・、

ちょいウザどころか、かなりうざいオヤジになったなあとは、最近自覚してます。それでも、きちんと抑えとかねばならないことがあり、先日、とある高校生バンドをガチで説教してきました。

そのバンドは本当に良くがんばっているバンドで、ライブも時々見させてもらっていたのです。なによりも努力をしているのを知っているので、なおのこと、好感を持っていたバンドでした。

そのバンドのメンバーと話をしていて、こんなことを言い出したのです。「次のライブでは【客】を50人入れる」「【客】からアンケートをとって今後に生かす」などなどでした。

もちろん、こういうのは、よくあることですし、目標を持つことは決して悪いことじゃないです。ただ、偉そうに、お客さんを「客」よばわりとは、いったいどういうつもりなのでしょうか?これは、やはり聞き捨てなりません。

僕たちアマチュアバンドのライブを見に来てくれるお客さんのほとんどは、それほどうまくもないバンドに、わざわざお金を払ってまで見に来てくださる上に、ライブハウスにも、飲食というかたちでお金を落としていってくださるのです。

そんな大切な人に向かって「客」呼ばわりなんてのは、まずありえないことです、その上から目線の根拠は一体何なんだと思います。

そして何よりも、自分たちの真を問うオリジナル曲すら持っていない奴らが、ステージに立たせてもらう分際で一体何様のつもりだと、叱り飛ばしてやりました。

知る人ぞ知る僕の叔父は、昔こんなことを言っていたことがあります。たとえば、自分の子供に楽器を習わせているなら、家でも定期的に「演奏会」をひらいてやれと。

たとえば、夜ご飯を食べた後、ちゃぶ台を片付けて、(ちゃぶ台はもうないかもしれませんが・・・)みかん箱(これもないかなあ・・・)のひとつでも置いてステージに見立てて、一曲でもいいからやらせろって。

それが将来、絶対役に立つのだといってました。

なぜなら、それは、お客さんの顔や反応がモロに見える「文字通りのライブ」をやり続けることと同じだからです。そういう経験が、将来大成したときに、ステージ運びとか、ファンサービスの基礎になるのだと。

ひょっとすると、こういう経験が、今音楽をやっている人には少ないのかもしれません。だから、ステージからお客さんを「客」呼ばわりしたり、独りよがりな目標を立てたりできるんでしょう。

僕がやっているバンドでも、ようやく最近あちこちから出演オファーがあります。本当にありがたいことです。でも、冷静に考えれば、それは僕たちの音楽性や技術を、必ずしも評価してくださっているわけではないのです。

あくまでも、僕たちは出させてもらっているに過ぎないのです。

だからこそ、聞いてくださる方は大事な「お客様」ですし、それがたったお一人でも、50人でも、同じクオリティのものを、そして、そのときできる最高のものを提供しなくちゃならんのです。

そして、会場に来てくれたお客さんは、それこそ一緒にライブを作ってくれる「同志」です。自分のバンドのもう一人のメンバーだといってもいい・・・・。

その「メンバー」をいかにのせることができるのか、ぼくらはそこでしのぎを削っているはず・・・。その認識こそが、演奏をする人間の「良心」だと僕らは信じています。


*****臨時休業のお知らせ****
2012年10月13日 外出のため休業いたします、ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。


:::::ライブのお知らせ:::::
2012年11月3日・4日 
当店初の冠イベント「GWNN SONIC 2012」を開催します。
詳細はフライヤーをクリック!
GS2012フライヤー
2013年1月6日
トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1274-f704314d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。