ギター寅さんの日記 |2012年10月25日 楽しんだもの勝ち

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1287-803d7f7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年10月25日 楽しんだもの勝ち

121024_1615~01

昨日、ちょっと時間が出来たので、久々に自分のジャズマスターを触りました。

さて、このジャズマスター。フェンダーは最初、その名前の通り、ジャズのギタリストに弾いてもらうつもりで設計したらしいです。

この左右非対称のシェイプも、椅子に座って弾いてもらったときに、一番しっくり来る形を考慮して作られたとか。

また、この弦落ちする中途半端なテンションのブリッジとトレモロの構造も、太いフラットワウンドの弦を張れば、ちょうどいい具合だったらしく、今のように、ライトゲージを張るような想定はなかったとか。

しかし、このギターがその後たどった道筋は、必ずしも作り手の思惑通りではありませんでした。

ジャズのプレイヤーからはほとんど相手にされず、(それでも、ジョー・パスあたりは、かなり積極的にジャズマスターを使っていた時期があるそうです。)

最初にサーフミュージックのプレイヤーが最初に飛びつき、時代が下ってくるとガレージロックや、オルタナ系といわれるようなプレイヤーが爆音でかき鳴らす、というような使われ方をするようになります。

いまや、何でこれが、ジャズマスターって名前なのか、わからない人もいるかもしれません。

ストラトキャスターでも同じで、あれは、カントリーのプレイヤーが作らせたものです。まさか、その後エレキギターのスタンダードになるだなんて、そのときは誰も思っていなかったはず。

そう考えると、ギターのキャラクターというのは、プレイヤーの自由な発想が作るものなんだなと。

そう考えると、時々ギターを弾いている人でものすごい窮屈な考え方をしている人に出くわすことがあります。もちろん、その考え方は間違っていないし、いいものはいい。それはぜんぜん否定はしません。

でも、昨日も書いたように、それは他人が決めた物差しをつかって物事を判断して、わざわざ窮屈に物を考えているようにも見えます。なぜなら、それは必ずしも、自分のアイデアやインスピレーションから来るものではないからです。

ものの本や、インターネットなど、僕らの周りにはたくさんの情報があふれています。また、中にはヘンなバイアスのかかった情報だってあったりします。

こういうことを書くと、作らなくてもいい敵を作ることになるかもしれませんが、「俺は長年弾いているから、そんなものには左右されないよ!」なんて思っている人もいるかもしれません。

しかし、僕の知る限り、そういうことを言う人の知っている情報ほど、ただの受け売りだったりすることがあります。しかも、自分の嗜好にかなり偏った。

大事なのはそれを踏まえたうえで、「自分がどんな音を作るのか、何を作り出すか、」って言うことのはず。

だからこそ、たとえばギブソンのものではないレスポールを持っていたとしても、USAでないフェンダーを持っていたとしても、引け目に感じることはないんです。

なぜなら、数十万円もする高いギターを弾いたプレーヤーを、オークションでなけなしのお金を叩いて買ったギターをかき鳴らす高校生が「撃破」するシーンを僕は何度もみてきたからです。

それを使って、どれだけ楽しめるか、ようするに「楽しんだ者勝ち」なんですよ。

僕の知るプロのみなさんは、そういう意味では恐ろしく豊富な知識量と、柔軟な発想を持つ人たちです。本当に学ぶことが多い人たちです。

そんな僕たちプロの技術は、どんなギターでも「楽しんだもの勝ち」の楽しみを、皆さんにも味わってもらうためにあるんです。

:::::営業時間の変更と休業のお知らせ::::::
10月27日 都合により午前中休業、14:00に開店します。
10月28日 都合により午前中休業 14:00に開店します。
11月3日・4日 GWNN SONIC開催のため、臨時休業いたします。
11月11日 都合により午前中休業 14:00に開店します。
なお、14:00開店の日は閉店時間を設定いたしませんので、
夕方以降でも対応いたします。ご遠慮なく、ご連絡ください。

:::::ライブのお知らせ:::::
2012年11月3日・4日 
当店初の冠イベント「GWNN SONIC 2012」を開催します。
詳細はフライヤーをクリック!
GS2012フライヤー
2013年1月6日
トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1287-803d7f7d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。