ギター寅さんの日記 |2012年11月20日 違法コピー品の検証 その3

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1312-3288f085

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年11月20日 違法コピー品の検証 その3

昨日から続きます。今日で最後です。

GF14_20121118164635.jpg
電装系です。これらの違法コピー品によくみられる、電子部品の店でよくあるミニポットが使われています。たいてい、ブリッジ、ピックアップ、そしてこのポットを見れば、ニセモノか本物かわかります。とくに、本物のレスポールのポットとピックアップにはギブソンの刻印が入っているので、一目瞭然です。

GF7.jpg
写真ではわかりにくいですが、フレットボードは白い粉をふいたみたいになってます。おそらく磨きが甘いのだろうと思います。レモンオイルをつかって洗ってみたところ、フレットボードはローズウッドのようでした。

GF12.jpg
シリアルとMade in USAの刻印ですが、明らかに雰囲気が違います。

GF18.jpg
細かいところの仕上げは、所々雑です。特にフレットは、浮いているところがあります。もともとその程度の技術しかないのか、あるいは材が痩せたのかは定かではありませんが。

GF16.jpg
塗装欠けの所から判断するに、分厚さと下地の処理を見るとどうやらポリエステル塗装のようです。



さて、3日に渡って違法コピー商品の検証をしてきましたが、皆さんいかがだったでしょうか?ちょっとおかしな言い方になりますが、僕は、この違法コピー品を見るのが好きです。

なんだか、敵の武器を鹵獲して、徹底的にばらばらにして調べ倒すみたいな、そういう面白さがあるからです。

さて、今回の違法コピー品を見て思ったことですが、所々、細かいところは雑でしたが、木工技術や塗装の技術は、今まで見てきた違法コピー品とはちがい、それなりに出来ている感じでした。

とくに、楽器店でよく並んでいる6万円から10万円前後の普及モデルなどは、あっさりと完コピできる能力があると思います。ある意味で、僕らの商売にとっては脅威となります。

しかし、これだけの技術があり、もう少し丁寧な仕事が出来れば、それなりに仕事があるはずなのに、なんでこんなことをするのかとても残念です。

改めて言っておきますが、違法コピー品はこうして見る人が見ればわかります。これと同じように、盗品もすぐに足がつきます。

つまりは悪いことはできないものなんです。

:::::営業時間変更のお知らせ::::::
11月23日 都合により午前中休業 14:00に開店します。
11月25日 都合により午前中休業 14:00に開店します。
なお、14:00開店の日は閉店時間を設定いたしませんので、
夕方以降でも対応いたします。ご遠慮なく、ご連絡ください。

:::::臨時休業のお知らせ::::::
12月9日・10日 東京出張のため臨時休業いたします。

:::::ライブのお知らせ:::::
2013年1月6日 トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。

,20130106フライヤー

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1312-3288f085

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。