ギター寅さんの日記 |2012年11月29日 ほんまにようできてます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1321-af280c32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年11月29日 ほんまにようできてます。

AMSTDBR.jpg

このブログでも何度か言及している、フェンダー・アメリカンスタンダードモデル。以前にも書いたように数年後とにモデルチェンジを繰り返します。

もちろん、スタイルが大きく変更されることはありませんが、細部にわたって変更が加えられるのが面白いです。

今日は、そのアメリカンスタンダードのベースが入ってきました。2008年のものですから、今よりひとつ前のモデルになるんでしょうか。

そのブリッジを見てみました。これが、なかなか面白い。

まず、よくあることですが、弦を裏通しにも、ブリッジでの保持でも、どちらでもいける。また、裏通しをしないときにボールエンドを引っ掛ける部分は、かなり肉厚がとってあります。

面白いことに、この部分は、ストラトのイナーシャブロックを止めるような、頭の平らなネジで裏側からとめてあります。このためか、ビンテージもの比べると、音が太い感じがします。

また、弦を乗せるサドル部分も、スパイラルサドルのような溝がきってあるものの、弦の太さに応じてその幅を変えている。

いろいろな種類のブリッジがありますが、ある意味でベースブリッジの完成型ではないかと思ったりします。



:::イベントのお知らせ:::
img26_91368d1a8a5000ec9cafcd25ce010f4c.jpg
毎年恒例の京都質屋大バザールの季節がやってまいりました。いつもお世話になっている京都屋さんが出品されます。楽器はすべて、当店が責任を持って清掃、調整させていただいたものばかり!ヨロシクお願いします。

:::臨時休業のお知らせ:::
12月9日・10日 東京出張のため臨時休業いたします。

:::ライブのお知らせ:::
2013年1月6日 トリプルトラブル新春ライブ
場所はいつもの拾得さんで、Ebisさんと共演です。

,20130106フライヤー

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1321-af280c32

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。