ギター寅さんの日記 |2012年1月22日 空しさと浅ましさと後悔と・・・。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1350-726e5e1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年1月22日 空しさと浅ましさと後悔と・・・。

って、なんかバブル時代のJポップのタイトルみたいですねえ・・・・。

さて、いつもお世話になっている京都屋の木村君が、フェイスブックで面白い引用をしてました。

「最近は新品セットで1万円を切るようなギターもあって、若い初心者には良いことだと思います。ただ、安いものほど調子悪くなりやすいですし、いざ壊れたら修理する方が高くつきそうです。だから結局寿命が短い。」

安いことは、お財布にやさしいのでいいことには変わりはありません。しかし、品質もそれに応じたものということであれば、結局は安物買いの銭失い、なんてことになる。

最近、こういった単純なものの道理を理解できていない商売や出来事が、多いような気がしてなりません。

たとえば、マクドナルドの60秒サービス。注文して60秒超えたらバーガー類サービス、間に合ってもコーヒー券プレゼント・・・。これって、意味がないなあと。

結局、パッケージの中で飛び出したレタスを、自分の手で元に戻す必要があるようなバーガーが、出来上がり口から投げだされてくるからです。

もちろん、早くて安いに越したことはありませんが、そんな中途半端なことをされるぐらいなら、ちょっと待たされたってかまわない。それに、自分の注文したものを投げられるのだって、あまり気分がいいことじゃない。

なによりも、60秒超えでハンバーガーがダダになることを期待するような、あさましい心にさせられて満足しているなんて、自分の品位を落としているだけなような気がします。

それから、生徒さんが体罰という名の暴行を苦に自殺した話。

橋下さんは、結局「看板のつけかえ」みたいなことをして満足してます。そして、この学校を存続させ、それだけならまだしも、まだ自分の子供をこの学校へ通わせようとする親がいるということが、僕にはまったく理解できない。

ましてや、市役所まで出向いて、生徒をけしかけて市長に文句を言わせるのも、ちょっとおかしい。礼儀やそのたいろいろなことを学んだ、だから入試をやめないでとか、学校をいじらないでと彼らは言います。

でも、ああいうことが言えるっていうのは、おそらくは人が「死ぬ」ってことがどういうことなのか、多分学んでないし、知ろうとうもしていない証拠じゃないかと思います。

人間という存在の根源には必ず「死」が付きまとうはずなのに、生徒も保護者も、そして先生たちも、その意識がごっそり抜け落ちている感じは、みんながそろって集団狂気のなかにいるようにしか見えない。

安いギターにしろ、ハンバーガーにしろ、学校のことにしろ、良く考えたら「ちょっとまてよ!」っていうことになるはず。

おそらく、この世界で一番危険なことは、そんなことが、当たり前のように進んでいることに、違和感を感じられないことなんじゃないかと思います。

なんでも熱くなり、がんばるのはいいことです。真面目なのも大いに結構。けれど、自分の足元を見失ったり、冷静さをなくしたり、見るべきものを見落としているようでは意味がありません。

そんなことで得られた結果って、多分どこまでも空しいはず。

1万円で買ったギター、最初は楽しいかもしれない。でも、壊れたら値段以上のお金を取られる。
60秒越えでもらったハンバーガー、そのときはいいかもしれないけれど、いずれ浅ましい自分の気持ちをもてあます。
手段を選ばず勝ち取った勝利の栄冠は、絶対に良い思い出にはならないし、たぶん、あとで後悔がのこるはず。

そんなことにならないためにも、僕はもう少し賢くなろうと思います。





:::::臨時休業ならびに営業時間変更のお知らせ:::::
1月25日 開店時間を変更いたします。14:00~20:00
1月26日 ライブのため臨時休業いたします。
1月27日 所用により臨時休業いたします。
2月20日 出仕事のため臨時休業いたします。

1/26 G.Gap Live に出演させていただきます!
詳細は下記フライヤーをクリック!
20130126GDG012.jpg
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1350-726e5e1a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。