ギター寅さんの日記 |2012年1月29日 論より証拠

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1352-b5cb17c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年1月29日 論より証拠

319724_409270575828103_1291748967_n.jpg

いやしかし、本当に給料を払わんとあかんのちゃうか、というぐらい、このギターを持ってあちこちで営業をしてくれるN氏。お互い、なんだかんだ悪態をついたりするものの、本当にありがたい友達の一人です。

そのN氏、わらしべ長者よろしく、あちらこちらからいろいろなものをもらってくることがあります。まあ、彼の性格のよさもあるのかもしれませんが、ある意味一種の才能のようです。

その彼が、先日知り合いからPeaveyアンプをもらってきました。

僕の中では、Peaveyというと、ハードロックやへヴィメタルみたいなイメージがありますが、N氏曰く、彼がもらってきたのはオールドのフェンダーチューブみたいな音がするらしいのです。

先日の食わず嫌いの話ではありませんが、僕らはそれまで経験したことや、教育、得られた情報で、その人なりの先入観というのを作ってしまいます。

先入観を持つことが悪いといっているのではないんです、人間は学習の生き物ですから、そうなって当たり前です。ただ、その先入観を客観視できないことこそが、一番の罪悪だと僕は思っています。

N氏も、このアンプには期待以上のものがあったらしく、FBでもその気持ちよさをつづっていました。

彼のつづっていることを見て僕は思いました。おそらくは一番大事にしなければならないのは、そのブランドに対する評価の多寡でなく、そこにある真実です。実際に手元において、そこから聞こえてくる音です。

多数派の意見が正しいこともあれば、少数派が正しいこともある。だからネットなどで書かれている評価は、参考にこそなれ判断の決定打にはなりません。

自分の目と耳でみて、自分の頭で判断し、その判断を聴衆に問うてみる。それで帰ってきた結果こそが、真実です。

確か昨日だか、元巨人軍の桑田さんが、東大の野球部で特別コーチに就任されて、ものすごくいいことを言っておられました。「常識を疑い発想を転換せよ」と。

また、野球を深く知るには、野球バカになってはいけない。野球以外のことにも興味を持ち、いろいろ知ることも大事だといっておられました。

これ、野球をギターに置き換えてもそのまま通じます。

間違いなく僕らはギターバカです。でも、本物のバカになってはいけないのです。自分が好きすぎるあまり、客観的な判断力をうしなってしまったり、自分を正しく評価できないなったら、きっとつまらない。

それはいずれ、自分に嘘をつくことにもつながると思うのです。

それは趣味の話だけでなく、この社会に対するスタンスとかも同じだと思います。

特に原発問題や平和運動などをしている人に多いのですが、自分たちの主義主張を声高に叫ぶあまり、自分たちに対する批判的な意見をきちんと汲み取れない人がいます。

いや、それならまだましですが、中には自分と違う意見に耳を貸そうとすらしない人たちがいます。それは、右よりならそのままファシストですし、左よりなら政敵を粛清したスターリンと同じです。

たとえば、その人の論理の不備を指摘しただけで、逆にしかられたりなんてこともあります。その人たちも、きっとそれぞれの主義主張の「バカ」になっていて、不備に気がついていないんです。

しかし、はっきり言って、裏づけと覚悟のない理論、意見、主張など、酔っ払いのたわごとと同じです。言葉として重みも意味もないんです。

人々を啓蒙する立場の人間が、自分たちの主義主張に「バカ」になり、そんな軽々しく言葉を扱っていいものなんでしょうか。ましてや、それを指摘されて怒り出す、というのは自分がリアルなバカだと白状しているのと同じです。

さて、ヨタ話が過ぎてしまいました。

最近よく嫁に言われるのですが、僕は怒ると、すぐに「根拠のないことを言うな」というそうです。自分では意識していませんが、よく言うらしいのです。

たぶん、真実はそれぞれのギターとそれぞれを持っている人の間にあります。それがもしも、全部同じだったら、きっと僕はこの仕事をとっくにやめているでしょう。

くだらないプライドを捨てられず、乏しい知識をひけらかして悦に浸るのは簡単です。でも、それはよくない。それは僕らが一番気をつけなければならないところです。

なぜなら、それは多分プロや、人を啓蒙する立場の人間がすることじゃないですし、もっと知っている人から見たら、失笑をかうことにもつながるからです。

僕らは大人です。何よりも世の中「論より証拠」なんです。そういうことを常に意識しながら、仕事に取り組みたいと思います。




:::::臨時休業のお知らせ:::::
12月20日 出仕事のため臨時休業いたします。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1352-b5cb17c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。