ギター寅さんの日記 |2012年2月4日 時代変われば・・・・。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1353-f555e484

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2012年2月4日 時代変われば・・・・。

そのとき、スタンダードだとか常識とされることは、時として、それも一気に、その地位を脅かされることがあります。

ギターなんてものは、おそらくそういうのがもっとも激しく起こる品物だと思います。なぜなら、この世でもっとも浮き沈みの激しい商売をするひとが、使う道具だからです。

そのとき、ものすごくかっこいいなあと思っていても、あとからみればなんだそれ?なんてことがあったりします。

たとえば、80年代のPVで、Tシャツを股上深いジーパンの中に入れて、ヘッドの尖がったギターを弾いているアーティストをみます。

今的な目線で見れば、なんて格好なんだろうって思います。

でも、今はやりの、今普通といわれていることも、10年たてば、「なつかしいなあ」とかいわれて、何であんな格好してんだろう、って言われるんだと思います。

また、その反動で、今の僕らが「ヘンだな」と思っているスタイルが、また復活するかもしれない。

さて、体罰事件がいろいろうるさいですけれど、ふと思いました。今は絶対、巨人の星のリメイクは作れないなと。

いま、もしも星一徹が、ちゃぶ台をひっくり返せば虐待と非難され、大リーグ養成ギブスを取りつければ体罰といわれ、それをのぞきみていた川上監督は、たまたまみていただけでも、のぞきの常習犯と断定される・・・・、

こうして、飛馬の周りはみんな逮捕されてしまい、話がはじまらなくなります。まあ、時代が変わったといえばそれまでですけれど、星一徹や川上監督見たいなことをする人を、今は問答無用で逮捕する時代です。

でも、それまで、スポーツは根性だといってそういうのを喜んで見ていたなら、僕らにだって体罰を容認する隙があるに違いない。であるならば、少なくとも、僕らには彼らを非難する資格はないと思います。

それに、今の体罰を絶対許さないみたいな風潮も、オリンピックでのメダル数がこれ以上少なくなれば、その反動で、やはり厳しくやらなくては、なんて風潮がまたでてくるはずです。

人間の思考や、やることってのは、大きな振り子みたいなものです。反動が大きければそのふれ幅も大きい。

音楽のスタイルや、ファッションのリバイバルとかってのは、別にかまわないかもしれませんが、体罰のリバイバルは絶対に、アカンと思います。なぜなら、その反動でもっとえげつない体罰が出てくる可能性だってあると思うからです。

そう風に考えるとバランスよく振り子を振らすことは、とても難しいことです。


:::::臨時休業のお知らせ:::::
2月20日 出仕事のため臨時休業いたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1353-f555e484

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。