ギター寅さんの日記 |2013年2月12日 敷居を高くしているのは誰?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1355-3c2d98fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年2月12日 敷居を高くしているのは誰?

休日は、やはりいろいろなお客様がお見えになります。本当に、いろいろなお客様がこられます。そんなお客様とお話をしていて、「これはまずいな」とおもうことがあります。

それはお客様が「こんなことを聞いたら恥ずかしい」とか、「こんなことを聞いたら笑われるのではないか」とおっしゃることです。それは、お客様に「敷居の高さ」を意識させてしまっているということだからです。

これは、大いに反省すべきところです。

まずは、言っておきます。お客様は、そんなことを思う必要などこれっぽっちもありません。もしも、あなたをそういう気持ちにさせているなら、それは明らかにわたくしたちの努力不足、勉強不足です。

それは、お売りした品物、サービスの内容をお客様にきちんと伝えきれていないことの表れであり、また、商品のブランドの威光もあって、結果的にお客様を「引かせている」のです。

何よりも、皆様は「お客様」なんです、わからないことがあれば聞くというのは、お客様の持っている当たり前の「権利」です。

そして、たとえそれが一円の利益にならないことであっても、看板を上げている以上は、いろいろなお客様の問い合わせに答えるのが、我々の「義務」です。

それを、お客様に「恥ずかしい」と思わせているのならば、何度も言うようにそれは僕らの努力不足です。ましてや、「めんどくさそう」な対応をするところなど、そもそも、そんなショップに商売をする資格などありません。

技術や知識というものは、一部の人が独占するためにあるものではありません。そうでなければ、科学技術は進歩せず、経済も成長せず、僕らの給料はずっと上がらないままです。

たとえば、スティーブ・ジョブズが、そんな考え方をしていたならば、僕はこの記事を、移動中の電車の中から、iphoneで書き込むことはなかっただろうと思います。

うちだけでなく、どこのショップも、大きくその扉を開けています。ちなみに、どこのショップも、そんなに敷居は高くありません。むしろ中には、なれなれしすぎるところもあるぐらいです。

わからないこと、質問は、うちだけでなくどのショップも大歓迎・・・、

だと僕は信じています。


:::::臨時休業のお知らせ:::::
2月20日 出仕事のため臨時休業いたします
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1355-3c2d98fc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。