ギター寅さんの日記 |2013年2月26日 そんなにも、ビビることはないんです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1357-c404f069

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年2月26日 そんなにも、ビビることはないんです。

こういう仕事をしていると、「元~」というプロの方が、時々素人さんを前座にしたがえてライブイベントをやったりするのに出くわします。

こういう人たちと一緒にやらせてもらえたり、間近でみせてもらえる機会ってあまりないですが、これほど、いい勉強になることもないで、とてもありがたいことです。

でも、一緒にやらせてもらう僕ら素人さんのなかには、その「元~」っていう枕詞がついただけで、ビビってしまうような人がいます。

ましてや、それが元メジャーどころならば、それで飯を食うてたわけですから、技術だってハンパないので、なおのこと。

ちょっと挑発的な物言いになりますが、ふと思うんです、今の時代「元~」って、そんなにビビるほどの値打ちがあるんだろうかって。

もちろん、そういう人たちは僕らの知らないところで切磋琢磨をしてはるでしょうし、中には、ヒットを飛ばしたころよりも、進化されている人だって大勢います。

こういう方々の演奏を聞いたり、お話を聞くのはとてもためになります。

でも、時代はどんどん進みます。過去の栄光は過去の栄光でしかない。大事なのは今です。いま、何をしているのか、そしてその先どうなるのか、それが一番大事なはず。

過去の栄光にそんなにもビビってしまうなら、最初からやらなけりゃいいんです。それこそ、胸を借りるつもりでどーんとぶつかっていけばいいんです。その気がないなら「元~」さんにも失礼なことですし。

ギターを弾くことは、表現活動です。たとえそれがコピーであっても、自分の解釈を入れることで、立派な表現活動となるんです。僕らギター弾きは、常に自分の中から出てくる「何か」をかたちにしとるんです。

もちろん、偉大なプレイヤーに尊敬の念を抱き、そこから何かを盗み自分のものにすること、それはとても大事なことです。それを忘れては表現者としての進化はありません。

しかし、いまやYoutubeとかでアップしたビデオからブレイクする素人さんが出てくる時代です。人々の価値観なんてものは、それこそめまぐるしく変わる時代です。

表現者たるものが、そんな環境の中で「過去の大きな栄光」をみて、萎縮してどうするんですか?それこそ、「元~」さんだって、毎日必死でがんばってはるんですよ。

この世界はおそらく、「やったもの勝ち」なんです。そんなにも、ビビることはないんです。過去に縛られず、やりたい事をやりたいようにやる。うちは、そういうプレイヤーの味方です。


:::臨時休業のお知らせ:::
3月10日(日)
3月17日(日)
それぞれ、外出のため休業させていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1357-c404f069

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。