ギター寅さんの日記 |2013年3月4日 人の話を聴き給え

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1358-84132a15

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年3月4日 人の話を聴き給え

確か、以前に同じようなことを、OzimasGuitarのサミゾくんがぼやとったのを覚えています。そして、お客さんのことを悪く言うのは、本来的にはいけないことなのですが、今後の注意喚起のためにあえて書かせていただきます。

残念ながら、お客様の中には、修理の内容などについて、こちらが何度説明をしても、それを理解されない方がおられます。

また、そのときは、わかったといいながら、あとになって同じことを何度も質問されたり、出来上がってから、そんなことは聴いていない、というような方がおられます。

もちろん、人間の理解力は人それぞれです。1を言って10を理解する人がいれば、同じく1をいえば1/2しか理解できない人だっています。

それは、決して罪なことではありません。それは個人差ですし、そもそもたいした問題ではありません。

そういうことが起きる原因は、そもそもこちらの説明不足であることです。相手がどんな人であれ、おわかりいただけるまで、こちらが説明すべきところが出来ていない。

たいていはこれが原因です。9割がたそうです、あとになって猛烈に反省するってことはよくあることです。

しかし、こちらがどうしようもないことのひとつに、こちらが説明しているときに、その話をさえぎって、最後までこちらの説明をきこうとしない方がおられます。

ご本人はわかっているおつもりでしょうが、たいていは、間違った認識をお持ちの方がそういうことをされ、大事な楽器を壊したりしてしまうことが多いのです。

そうなれば、こちらは仕事に責任がもてなくなりますし、関わる人みんなが損をすることになります、これほどつまらない話もない。

そういう人には「人の話を聴き給え!」と、思わず突っ込みを入れてしまいそうになりますが、ぐっと我慢して、そこは、自分に置き換えて考えるようにしています。

自分も、きちんと人の話を聴いているだろうか、聞けているだろうか、他人から、それこそ、「人の話を聴き給え!と突っ込まれるようなことはないか・・・・。

それこそ、冒頭に紹介したOimasのサミゾ君なんかその典型例ですが、僕の周りにいる同業者の人たちは、まず、自分の話しをする前に人の話をきこうとします。どんな相手でも、その話をさえぎるような愚かなことは絶対にしない。

それに、みなさん謙虚です。自分の能力をひけらかしたり、自分の仕事をこれみよがしにアピールをするようなことは絶対にしないです。

また、人の意見や批判もよく聞き、そして考え改める。つまり、聞く耳をもち、柔軟で、それでいて筋を通すことも出来る人たちです。

そういう彼らは、間違いなく「出来る人たち」です。

しかし、世間には残念ながら「俺が、俺が」って人はいます。そういう人は、相手の言葉の真意を理解できずに、いや、聞こうともせずに「価値観の違い」とか、「じゃまくさい」などといって簡単に片付けてしまいます。

そういう人たちは、それがどれだけ愚かで危険なことなのかに気が付かず、何の根拠もなく自分ができる奴だと勘違いしているにすぎないのです。それは、言葉を選ばずに言えば、ただの阿呆でしかありません。

そしてそういう人には、利で繋がった人脈しかなく、本当に困った時に助けてくれる人はいないものです。

でも、すべてのことに勘違いをしているから、困ったときには「世間は冷たい」などといって、責任を他者に転嫁しようとします。それはただ、「身から出た錆び」でしかないのにです。

できるひとというのは、おそらくは人の話をよく聞くことができ、的確に反応ができる人のことをいいます。そういうことを常に意識していないと、僕らは簡単に足元をすくわれてしまいます。


:::臨時休業のお知らせ:::
3月10日(日)
3月17日(日)
それぞれ、外出のため休業させていただきます。ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1358-84132a15

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。