ギター寅さんの日記 |2013年3月26日 立ち飲み処古谷

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1361-0b789499

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年3月26日 立ち飲み処古谷

以前、フェイズブックにも書き込みましたが、ときどき、うちのショップの作業場で、「立ち飲み処古谷」というのを、時々やってます。

以前もフェイスブックでも書いたとおり、誤解があるといけないのでいっておきますが、飲食店をオープンした訳ではありません。わたくしは、紛れもなく今でも一介のギター屋です。

そのときにも話したとおり、「立ち飲み処古谷」とは、お客様やわたくしの知り合いのみなさまが、わたくしの仕事の終わる時間(だいたい七時ごろ)を見計らって、お酒持参でやってきて、うちの作業場で一緒に飲んでるだけです。

それを、ふざけて「立ち飲み処古谷」と称して遊んでいるだけです。

したがって、ここには何か美味しい料理や酒があって、出てくるわけでもありません。ようするに基本持込みです。気まぐれに、わたくしがお酒を出したり、写真のような料理を作って振る舞うことはありますが、代金を請求することはありませんのでご心配なく。

487435_4576637343096_1031624239_n.jpg


ただし、狭いところなので椅子が二つしかありません。三人目の方からはリアルに立ち飲みになります。そんなところです。

それから、お見えになられるときは、必ずご一報ください。それこそ、気まぐれに出かけていることもあるので、下手を打てばおつまみとビールの入ったコンビニの袋を、そのまま家に持ち帰ることにもなりかねませんから・・・。

さて、この「立ち飲み処古谷」ですが、最初はバンドのベーシストのKさんが夕方やってきたときに、飲むか!ッて話になったんですが、そのくせ、どこかにのみにいくのもなんか面倒だなあとずぼらなことをいいだし、近くのコンビニで酒を買い込んでうちの作業場で飲んだのがはじまりです。

とくに、深く考えたわけでもなく、なんとなく始まったものですが、以降、Kさん以外にもいろいろな方がお見えになられてまして、それはそれで、面白い「遊び」になったなあと思っています。

先ほども書いたように、気まぐれにわたくしが料理を作って出すことがあります。まあ、お通し程度なんで、たいしたこともないんですが、「なかなかおいしいじゃないか!」と言っていただくことがあります。

なかには、「本腰入れて居酒屋やったらええねん」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、そんな、おいそれとできるわけがありません。

何かの本で読みましたが、いまはプロとアマチュアの境界線が、限りなく曖昧な時代になっているといわれます。

けれど、僕は決してそうは思いません。餅屋は餅屋、基礎のなっていないアマチュアがプロと渡り合おうなんて、大怪我をしに行くようなものです。

根拠もなく自分は出来ると思い込むことほど、この世を渡り歩く上で危険なことはありません。

それが、まだ若いならまだわかります。若いうちは何でも興味のあることを、やってみればいい。しくじってもナンボでもやり直しがききます。

けれど、いい年をした人が、その筋の経験があるのならまだしも、「やる気があります、覚悟があります」というだけで、まったくの専門外の世界に飛び込もうなんてのは、わたくしは自殺行為以外のなにものでもないと思います。

わたくしにとって飲食業はまったくの専門外です。人様から「いけるんじゃないの?」といわれて浮かれていても、まさか本気でそうしようとはおもいません。

いくら運良く誰かに教えを乞う事ができても、何の根拠もなく自分にはこの仕事が向いていると思い込めるほどの傲慢さは、持ち合わせていないつもりですし、そこに踏み出す勇気もやはりありません。

学生時代に部活の監督さんだった方は、かつて板前さんでした。その方を巻き込んで、大学最後の学園祭で居酒屋の模擬店をやったことがあります。今から思えば、学祭でお酒が飲めるなんて、本当にのどかな時代でした。

その方が、腕を振るって下って、店は大盛況でした。もちろん、玄人さんがやるんですから、他の模擬店とは比べ物にならないクオリティのものを出してました。

でもこれって、ある意味で卑怯なやり方です。だって、草野球に元プロのピッチャーを連れてくるようなものですから。おかげで、びっくりするぐらいの売上があったのを覚えています。

これが、わたくしたち学生だけでやっていたら、きっとあそこまではできなかったと思います。餅屋は餅屋、プロはやはり、プロなんです。そんなことを若いうちに経験できたことは、今から思えばとても貴重だったと思います。

****臨時休業のお知らせ****
4月7日
4月14日
5月12日
それぞれ、外出のため臨時休業とさせていただきます。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1361-0b789499

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。