ギター寅さんの日記 |2013年4月28日 話せばわかる、のか?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1365-ecf36249

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年4月28日 話せばわかる、のか?

まず、この先の休業、営業時間変更予定です。 先日から少し変更がありますのでご注意ください。ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。

::臨時休業ならびに営業時間変更のお知らせ::

4月29日 所用のため12:00に閉店します
5月03日 伏見稲荷例祭に参加のため全日休業
5月05日 所用のため全日休業
5月06日 所用のため全日休業
5月12日 所用のため全日休業
5月13日 東京出張のため全日休業
5月14日 東京出張のため全日休業
5月15日 出張後の処理のため14:00から開店
5月19日 所用のため14:00から開店
6月01日 出仕事のため全日休業
6月02日 出仕事のため全日休業

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


530769_142082409282960_1316779911_n.jpg

いやいや、GWですね。商売を始めてから、休日という概念がほとんどなくなり、カレンダーは年中真っ黒、あるいは真っ赤という生活を送っていると、一度こんなときに超満員の新幹線にのってみたいとか、高速道路で渋滞にはまってみたいなんて、わけのわからないことを考えてしまいます。

まだ勤め人だったころ、車で出かけて渋滞にはまり、なかなかトイレになかなかいけなくて困った経験があるにもかかわらず、そんなことを考えてしまうのは、なんかおかしな感じですね。

さて、最近のわたくしのブログは、長いですし、それで、ギター屋らしくギターの情報を載せることもなく、どちらかといえば読んでも意味のない、それでいてどこか説教くさい、「めんどくさいブログ」という評判をうけていす。わたくしが読み手なら、こんなの絶対じゃまくさくていやだと思うぐらいです。

けれど、なぜ、こんな風にしているのかというと、楽器のレビューとか感想なんかは、それこそ玄人素人入り乱れてネットを見れば誰なとやっていますし、また、うちのサービスの内容についても、良く考えればよそとはそうも変わりません。

ってことは、仕事はできて当たり前ということになり、あとはどれだけ安いかということぐらいの話となるのなら、結局は、そんなことを書き散らかしても、ただネットの中に埋没してしまうだけだからです。だから、お買い得情報やレビューをご覧になりたいのなら、うちはまったく役に立ちません。どこか、ほかのページに飛んでいかれることをお勧めします。

そんなことよりも、わたくしは、人が言うところの常識といわれることや、当たり前といわれていることについて、あえて「うがった見方」をし、「角度を変えて」みることで、掘り下げて考えたいといつも思っています。わたくしどもは、プロなんです。どこかで聴いたことがあるようなことを、ドヤ顔で満足げに話していると笑われます。

いや、それって結局、ただ邪魔くさいだけじゃないか、といわれるかもしれませんが、なんでもものを突き詰めて考えるというのは邪魔くさいものであり、何の気なしにいろんなことをやって、損をするぐらいなら、人から邪魔くさいと思われても、きちんと考えるほうがいいとわたくしは考えています。

昨日からFBで、信じられないことをする人の話をさせてもらいました。しかし、今から考えると、その人に向かって怒ってしまったりするのは、相手が「信じられない」、あるいは「ありえない」からではなく、世の中には「信じられない人」「ありえない人」もいるということを、自分が理解していなかったからだろうと思います。

つまり、そんな人にどこかで「中途半端な期待」をしていたからこそ、「裏切られた」と感じるわけです。いつもはうがったものの見方をしているはずなのに、その人にはできず、本当に「中途半端」に期待をしてしまった結果、こんなことになったんだと思います。

世の中にはいろいろなことに気が回らない人もいますし、いくら話してもわからない人がいます。そういう相手は、お互いの利益になるなら説得すればいいし、ならないのなら放っておけばいいだけのことなんです。要するに、そんな簡単なことに気がついていなかった、自分の認識の甘さがすべて悪いんです。

こんなことを書けば、「なんだその上から目線は」とか、おしかりを受けるかもしれません。けれど、わたくしの人間性をよく知ったお方であれば「なるほど」とおもわれるでしょう。でも、それはそれで、わたくしはぜんぜんかまいません。言動は自分のものであり、評価は他人のものです。本当にたくさんの皆様から、いろいろなお仕事を託されている以上、そういうつまらないことに時間をとられている暇は、わたくしにはありません。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1365-ecf36249

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。