ギター寅さんの日記 |2013年5月11日 プロって何?最終回

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1369-5a1df721

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2013年5月11日 プロって何?最終回

まずは、休業ならびに営業時間変更のお知らせです。追加などありますので、ご注意ください。

::臨時休業ならびに営業時間変更のお知らせ::
5月12日 所用のため全日休業
5月13日 東京出張のため全日休業
5月14日 東京出張のため全日休業
5月15日 出張後の処理のため全日休業
5月19日 所用のため14:00から開店
6月01日 出仕事のため全日休業
6月02日 出仕事のため全日休業
7月21日 ライブのため終日

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします


自分がなんで、こんなことにこだわって駄文を書いているのか、それはおそらく、自分の衰えを感じているからではないかと思うんです。

なんかまた、唐突な書き出しですみません。でも、良く考えれば、この先のわたくしの余命は、日本人の平均寿命からすれば、今まで生きてきた時間よりも確実に短いんです。

いま42ですから、あと30年ぐらい生きられる。でも、今まで生きてきた30年を振り返るとあっという間だったなあと感じるのです。

それならば、この先の人生、できるだけ内容の濃いものにしていかなければならないという意識が働いているのかもしれません。

いままで、プロとは何ぞやという話をうだうだしてきましたけれど、ようするに、「徹底的な引き算ができる懐疑論者であること」ということになります。

自分のやりたいことをやり続けるために必要なことは何か、常に考え続けるのが、わたくしの定義するプロってことなんですね。

で、お前は偉そうに言っているけれど、結局お前はなんなんだ、ときかれれば、わたくしはどう答えるでしょうか。正直なところ、この仕事だっていつまで続けられるかなんて、自分でもよくはわかっていません。

わからん奴が偉そうにいうてたんか!とお叱りをうけそうですが、そもそも、どれだけの人が確実に自分のことを理解しているのでしょう?そういう人がもしもいるなら、わたくしはその方に、一番に弟子入りしたいと思います。

自分をわかっているつもり、の人は今までいっぱい見てきましたが、そういう人たちは、なぜかいつも考え方が後ろ向きで、何かと理由をつけて人のアドバイスを聴こうとせず、進歩しようともしない、本当にかわいそうな人たちでした。

中には、某所で生活保護をもらい、教会の炊き出しで飢えをしのぐような身分になってしまった人もいます。毎年確定申告をしますが、なんでそんないい加減な人にまで税金を使われなくちゃならんのでしょうか。

それはさておき、最近気がついたんですが、「好きなことをする」のと「好きなようにする」というのは、まったく違うなと。まあ、言葉遊びみたいなものですけれど、その差は大きいなあと感じることがあります。

何かにつけて「好きなことをやる」のはやはり、遊びか、どこまでも素人レベルなんです。だって、「いやならいつでもやめられる」っていう、そういうニュアンスがそこには含まれているように思うんです。

でも、「好きなようにする」というのは、やはり違います。そこには、自分のしたいことをするときに、障害があるならば、自分の責任において、いろいろな手段を使ってそれを取り除いて前に進む、ということですから。

前にも書いた、弟子入り志願のおっさんたちに、わたくしがそこまで違和感を感じているのも、要するにこのあたりの整理ができていない人たちだからなのかなあと、思ったりもします。

この先、自分がどこに向かっているのか、そんなことはわかりません。

けれど、わたくしのほうを向いてくださっている皆様のために、ひとつずつ結果を出していくこと、自分に与えられた目的、目標はそこに尽きると思います。それ以上も以下も、多分ないんでしょう。

まあ、欲を言わせてもらえるなら、ぶっちゃけたはなし、ギターだけで人生を終わるのは正直いやです。ギターはわたくしの大きなアイコンかもしれませんが、すべてではありません。

夢はやはり、「大人の秘密基地」を作ることです。ようするに、男子が好きそうなもの、たとえばギターやバイク、釣り、鉄道、車・・・、そういうショップが集まった秘密基地みたいな、ショップのコンプレックスを作ることです。

そう、それぞれの分野のプロがいる、所ジョージさんの「世田谷ベース」みたいなものを作りたいんです。それをやるのに、残された時間はおおよそ30年しかありません。こんなくだらないブログを書いている場合ではありません。(笑)

もしも、その夢が叶ったら、わたくしは頭をそって出家しようかと思っています。もう、充分に満足しているでしょうから、それ以上求めたら、きっとバチが当たります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/1369-5a1df721

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。