ギター寅さんの日記 |2009年9月11日 雨

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/161-a2f6f3f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年9月11日 雨

いわずと知れた同時多発テロが起きた日です。僕はその当時まだ会社員でした。その翌年、ESPのクラフトスクールに入り、さらに翌々年に渡米しています。

今から思えば、飛行機に乗るのが一苦労でした。数時間も前に空港について、セキュアリティチェックを受ける。

頭のてっぺんからつま先まで散々調べられる。女の人はヘアピンや眉毛を揃えるはさみですらハイジャックの恐れアリと取り上げになる。

おおかた素っ裸にさせられるのかと思うぐらい、調べられて、そこから散々待たされる。

いざ飛行機に乗り込む。快適な空の旅。アメリカへの期待は膨らむ。けれど、機内食についてくるナイフ、ぺらんぺらんのプラスチックでチキンの旨肉すら切り分けられない。

向こうに着く、10時間のフライトで体は疲れきっている。けれど、入国審査でアラブ系とアジア系の区別すら付かないオフィサーにいろいろ聞かれる。

あほか、菊のご紋章もしらずに、そんなところでオフィサーをようやっとるな、と思う。

ようやくアメリカ国内へ入る。国内の移動も同じく飛行機。新幹線に乗るみたいな感覚で飛行機に乗り込むけれど、国際線以上にチェックが厳しかった。

あの時、アメリカは確かに戦時中でした。でも、その中でもやっていけたのは、やはり僕の中に、それなりの情熱とか、やる気があったからなのだと思います。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/161-a2f6f3f4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。