ギター寅さんの日記 |2009年10月5日 珍品 But 良品

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/183-16d4b27c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年10月5日 珍品 But 良品

珍しいギターが入ってきました。Yamakiの12弦です。
これは、おじが知り合いからもらってきたもので、ネックの調整と弦の張替えを頼まれたのです。

PA0_0267.jpg

Yamakiってなんやねん、Yamahaのパッチもんか、とか、鰹節メーカーだとか、そういうのは無しにしましょう。とんでもない、メチャクチャいいギターです。

PA0_0266.jpg

70年代、マーチンのコピーモデルを中心に、フォークブームに乗って売れまくったブランドです。80年代中ごろには、会社は倒産してしまい、設計図なども散逸したそうですが、日本の楽器業界の歴史に残る優秀なメーカーだったのです。

保証書などはありませんでしたが、ボディの内側に、昭和53年8月10日修理調整済みとかかれています。ざっと、30年ほど前のギターです。左利き用でしたが、右利きようにナットを交換してあります。

鳴らしてみましたが、音量、音質ともに申し分ない品物です。ネックも太すぎず細すぎず、よく起こるネック起きもなくコンディションは良好です。歌の伴奏にとても気持ちよさそうです。

しかし、こんなすごいギターをただでくれはるとは、すごい話です。そして、このギターから感じること、昔の日本人は、実にまじめにものづくりをしていたんだなと。

このギターができた頃から比べれば、僕らは楽器選びの選択肢をたくさん持っているし、情報もたくさんもっている。何でもかんでも中国でつくらせて、安かろう悪かろうっていう品物が氾濫しております。

選択肢が多いことが、必ずしも幸せでないことを、このギターは教えてくれます。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/183-16d4b27c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。