ギター寅さんの日記 |2009年10月18日 晴

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/196-39b08688

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年10月18日 晴

土曜、日曜と京都を離れておりました。戻ってくると宿題が山盛り。ようやく一つづつ片付けて、ひと段落ってところです。

PA0_0293.jpg

さて、お客様からリオグランデピックアップの、ビッグボトムセットというモノのご注文を頂き、取り付けをさせていただきました。当店がオススメしているリオグランデの中では、ストラト用で最強のパワーと、ハイインピーダンスを誇るピックアップです。

フロントからヴィンテージトールボーイ、ミドルは、ハムキャンセルのため、おなじヴィンテージトールボーイのコイル逆巻き、逆磁性のもの、そしてリアは、Muyグランデです。

載せたのは、ムーンのウォルナットストラトです。材としても適度な堅さを持ち、倍音もきれいに出る材です。早速取り付けて、手元に小さいジャズコーラスがあるんで、マルチエフェクター代わりにLine6のPocketPodをつないで試奏しました。

キャラクターは、まさしくストラトです。それも、シングルの癖に太い。でも、ハムっぽい太さではありません。名前負けせず、立ち上がりは強烈です。まずはエフェクターをONにせず、クリーンで。オールドストラトが好きな方なら、若干ベタい感じがするかもしれません。けれど、いわゆるストラトの音です。カッティングも気持ちよくこなしてくれます。

しかし、本領を発揮するのは歪ませたときです。まずはクランチから。おそらく、こういう使い方をするのがメインに考えられているのか、立ち上がりサスティンともバランスが取れています。そして、一番気持ちよかったのは、激しく歪ませてソロを弾いているときに、ハーモニクスを出しても、音が割れることなくスーッと通ることです。これが、たまりません。

似たようなキャラクタのものがダンカンにもありますが、まだオールドっぽい音がします。

ハイインピーダンス、ハイパワードのピックアップなので、どうしてもノイズがでますが、それはそれで、味として・・・・。なんとなく、フェンダー好きにはたまらない音なのかなと感じました。。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/196-39b08688

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。