ギター寅さんの日記 |2009年10月28日 

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/207-0ebd4767

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年10月28日 

アメリカ留学時代の友人で、クリスっていう奴が、コロラド州で小さなギター工房をやっています。http://www.michasguitar.com/その彼から、突然メールが来ました。

それはなんと、彼のお付き合いしている女性が、多発性硬化症という難病にかかったという知らせでした。そして、その治療費と、病気の研究費用を寄付するために、自分の作ったギターを売り出すと言ってきたのです。 http://www.michasguitar.com/Home/Erins%20Guitar/Erins%20Guitar.htm

僕がアメリカにいた頃、彼だけでなくいろいろな人の世話になったことをかんがえると、これは何とかしなければ。もちろん、さしあたりは僕が一本買えばそれですむことかもしれないけれど、完治する可能性が低い病気ならば、お金はいくらあっても足りません。さらには彼の生活もあり、販売の継続性ももとめられます。

ギターの詳細や彼女の病状については、まだ詳しいことがわからないので、なんともいえませんが、近々ギターのスペック表や写真が送られてきます。うちで彼のギターを売り出すことができれば、彼も販路が広がり、さらに利益もえられます。そして、彼女の病気も好転するかもしれません。

人にできることは本当に限られています。ましてや太平洋の向こう側にいる彼らのためにできることなど、本当に限られています。けれど、彼のギターを日本で紹介し、売ることができれば、少しは彼の助けにもなるかもしれません。

詳しいことはまたこのブログで紹介します。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/207-0ebd4767

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。