ギター寅さんの日記 |2009年12月9日 エレアコ、エンドピンジャックの修理 その1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/248-0962cee4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年12月9日 エレアコ、エンドピンジャックの修理 その1

PA0_0433.jpg
①エレアコのエンドピンジャックの不良です。普通のエレキギターならば、構造がむき出しなので何が原因なのかすぐにわかりますが、エンドピンジャックの場合、ジャックが入る部分が完全に閉ざされている場合があり、取り替えたほうが速いときがあります。

PA0_0432.jpg
②エンドピンジャックからリード線をはずしたこところです。メーカーによっていろいろですが、白はホット、赤は電池に通じるリード線、(ジャックにプラグを突っ込むことによって、電池から電源が流れ出す。)そして、黒いのはアースです。

PA0_0431.jpg
③それぞれの線を半田付けします。取り付け位置を間違えると、音が出なかったり、ものすごいノイズが発生します。いわゆるステレオジャックというやつです。

PA0_0430.jpg
④半田付けが終わったら、一旦アンプに接続して、電池をセットしてピックアップがきちんと作動するか調べます。ピックアップは、たいていのエレアコの場合、サドルスロットの下に入っているので、サドルかボディトップを軽くノックすると音が出るので、正しく作動していればすぐわかります。

PA0_0429.jpg
⑤半田付けした部分を付属のカバーで覆います。ネジ式のキャップを締める要領です。

(続く)


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/248-0962cee4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。