ギター寅さんの日記 |2009年12月21日 Duncan Vintage '54, Lead とVitage Rythm

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/267-35890571

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年12月21日 Duncan Vintage '54, Lead とVitage Rythm

多分、高校生ぐらいの時(88年ごろ)に、今はもうなくなった楽器屋さんで、先日フレットを打ち変えたテレキャスターにリプレイスしてもらったピックアップです。2年前、店をオープンする前にクウォーターパウンドに載せ変えて、引越しのドサクサでどこかに行ってたのですが、先日偶然発見したのです。


①とくに、リアのポールピースは若干小さめ。20年近く使われていたので、それなりにヤレてます。チューブアンプでクリーンで弾いた時の気持ちよさは、ずっと変わりませんでした。

PA0_0493.jpg
②裏面です。ベースプレートのDuncanの刻印は、今のよりもしっかりしているみたいです。フロントは、何を思ったのかクロームカバーをはずしてくれと注文した記憶があります。アース側から伸びているコード(シャシーグラウンド)が行き場を失っているようにみえますが、ザグリに出っ張りをつけて、導電塗料の塗ってあるボディにうまく触るようにしてありました。

PA0_0492.jpg
③さらに、ピックアップのコイルには、不用意にワイヤーを切ってしまわないようにテープが巻きつけてあり、さらにポッティングをしなおしてくれています。ポッティグでガチガチに固めてしまうことには、否定的な意見がありますが、いまはちょっとおいといて、追加料金無しで、ここまで気を使ってジャマ臭いことをしてくれていたのには、素直に感謝しなければならないでしょう。

PA0_0491.jpg
④リアのベースプレートはガチガチにくっついているので、取り外すことができません。何かの本で読みましたが、建築で使うようなコーキング材で固めてあるそうです。

PA0_0490.jpg
⑤さらに観察すると、フロントピックアップの裏側は、ポールピースが少し飛び出ていて、面取りがしてあります。ストラトなんかでは、チョーキング時のレスポンスをあげるためにトップ側に面取りがあるものがありますが、これはいったいどういう意味なんでしょう。フラットワークにツッコみにくいから、その程度なんでしょうか?


:::::::年末年始の営業について::::::
年末、大晦日12月31日まで通常通り営業いたします。
年始 1月1日から3日までお休みさせていただきます。
オークションなどの出荷は
12月28日から1月3日までできませんのでご了承ください。
なお「急患」は随時受け付けますので、ご連絡ください。
以上、よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/267-35890571

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。