ギター寅さんの日記 |2010年1月10日 リード線の取り付け、その他・・・。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/281-59c722a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年1月10日 リード線の取り付け、その他・・・。

PA0_0554.jpg
①さて、フロント用とリア用のピックアップのワイヤーが巻きあがりました。とりあえず、リード線の先でワイヤーを切ってしまわないように、ピックアップカバーをかけて、リード線をハトメ間の穴に突っ込みます。

PA0_0553.jpg
②リード線を折り返して、半田付けをします。ここで、ワイヤーが半田をはじいたら、表面のコーティングがはがれていません。1500番ぐらいの細かいサンドペーパーではがして付け直します。

昨日はH&KのK山先生と午前中に落ちあい、モーターのパワーとスピードアップ、アルニコ5を磁化させる方法、磁化させたアルニコの磁力、極性を測る方法、さらにはポッティングなど、量産品を生産するに当たってクリアしなければならないことを打ち合わせました。そこで出てきた問題は、量産に向けて、資材をどこから調達するかということです。ホームセンターをはしごして歩きながらの企画会議です。

まず、ポッティング用のワックスとモーターは、K山先生と共通の友人である製本会社の社長さんが、心当たりがあるということで、紹介してもらうことになりました。あとは、ワイヤーとバルカナイズドファイバーです。メーカーに年末に問い合わせたところは、いちど返事があっただけでなしのつぶてです。年末年始忙しいのもわかりますし、こちらも弱小なので、文句の言える立場ではありませんが、ほうっておくってのは会社としていかがなものでしょうか。こればかりは、どこにも小売で売っていないので、調達も大変です。ついには商工会に問い合わせたりしています。

午後からは、ミドル用のピックアップのワイアリング。これは今までとは違って逆巻きになります。今までの二個とはボビンのセット位置が逆になるんで、ちょっとやりにくかったです。巻きつけているときは以上がなかったのですが、どこかでワイヤーがダマになって千切れたのか、テスターで測ると抵抗値が出ませんでした。ピックアップ一本分のワイヤーがボツになりました。休み明け、またやり直しです。しかし、3歩進んで2歩下がる、ピックアップの企画制作はそんな有様です。

夕方から、その製本会社の社長さんをはじめ、K山先生などと作っている異業種交流会の新年会がありました。この間ピックアップのレントゲンを取らせてもらった歯科医院の上の待合室でやりました。その気安さがそうさせたのか、話が白熱して、気がつけば朝方4時でした。家に帰ると朝刊が来ていました。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/281-59c722a6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。