ギター寅さんの日記 |2010年1月15日 オオマイガッ!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/286-911af506

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年1月15日 オオマイガッ!

ピックアップ作りは、まさしく3歩進んで2歩下がるなんていう有様です。トラブルが続きます・・・・。

PA0_0553.jpg
①とりあえず、すべてのコイルを巻き終わり、抵抗値を測ると、リアとフロントの分は5.85KΩと、ビンテージピックアップと似たような数字がでていて喜んだのもつかの間、ミドル用はなんと抵抗0!どこかでワイヤーが切れているようです。巻いている途中で切れたのではないので、巻きついたもののどこかが切れたようです。

PA0_0560.jpg
②考えられるのは、新しいワイヤーを引っ張り出すときに、残りが少なくなって気いるので、巻き癖のついたワイヤーが繰り出されてきていて、それが時々、妙な引っ掛かりを作ったりしているのは感じていました。おそらく、そこが巻きつけたワイヤーのテンションに耐えられず、切れたのだろうと思います、切れた場所の復旧を図ろうと、一本ずつワイヤーをはずしてましたが、なんせ8000巻きも巻いてあるのです、今度は僕自身が切れてしまい、最初から巻きなおすことにしました。

PA0_0559.jpg
③何度か巻きなおしているので、ボビンも傾いたりしています。改めて、治具を入れて高さとポールピースの直角を確認します。

PA0_0558.jpg
④今度は慎重に、新しい銅線のたわみに気をつけながら、本当に慎重にまいていきます。ここで、写真を見て勘がよいかたはお気づきかもしれません。ミドルとリア、フロントのワイヤの巻き方が、まるで逆になっています。

PU4.jpg
⑤フロントとリアピックアップの巻き方は、この図の通りです。この際、トップ側の磁性はN極にしておきます。こうしないと他のメーカーのPUとの互換性がなくなります。④の写真をよく見てください。まさしくリア、フロント用。そして、これと逆の巻き方をしたものを二つ作ってしまっています。

PA0_0556.jpg
⑥こうして、3つそろい、磁化してポッティングすれば普通に使えますが、巻き方と磁性が逆になり、他社との互換性のないものが出来上がってしまうことになります。とほほほ・・・・。

試作品とはいえ、明らかにボンミスです・・・・。次回は気を取り直して、ポールピースの磁化とポッティング作業をご紹介します。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/286-911af506

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。