ギター寅さんの日記 |2009年1月19日 いまごろ?

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/290-204461b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年1月19日 いまごろ?



開業してまだそんなにたっていないころ、漆仕上げのギターについて特許申請をしていたものが、ようやく公開になりました。僕自身すっかり忘れていましたが、どうも、他に似たような申請がなかったのか、公開にまでこぎつけました。

なんで、こんなことを思い出したのかというと、日本情報出版という会社から一通の手紙が送られてきたのです。特許庁関係の天下り団体が、勝手に僕の個人情報を使って、なにやら送りつけてきたのかと思いました。

そこには、なんと、頼みもしていないのに、自分のところに出している情報誌に載せたというではないですか。そして、その情報誌に載せる記事を書かせてやり、さらには商品化に向けてうちがプロデュースしてやるからお金を振り込めというものでした。

その、まかりか違えば振り込め詐欺みたいな会社が、僕の特許が公開されたことを知らせてくれたのです。特許の公開とはすなわち、市場調査をし先願権がなく、そのまま手続きを踏んで、審査をしてもらえば特許権を得られるというものです。

早速明日から特許取得に向けて準備です。別に、特許をとったからって、他の人が似たようなものを作っても、文句をつける気はありませんし、お金を踏んだくってやろうという気はありませんが、筋の通らないやり方(人件費の安い中国とかで無理やり作らせるなど)をすれば、ただではおきません。

あらかじめ、宣言しておきます。









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/290-204461b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。