ギター寅さんの日記 |2010年2月1日 テレキャスターピックアップの試作①

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/303-102f8707

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年2月1日 テレキャスターピックアップの試作①


①とりあえず、先日のストラトも同じですが、いまこうして作っているピックアップは、それぞれどうやって作るのか検証し、改良できるところがあれば記録しておくという側面があります。すなわち、StewMacからキットを入れれば、ちょいと器用な方ならすぐにできるということでもあります。とりあえず、銅線をまくまでの作業はストラトと同じです。ちなみに、巻きつけ機の調子が悪く、このセットはボツになりそうなので、リアは10000ターン、フロントは8500ターンほどまいて見ることにします。

PA0_0623.jpg
②タイルを張るつけるときに使うコーキング材と同じ接着剤を使って、銅版を底面に取り付けます。これはポッティングで熱が加わるため、それに耐える必要があるためです。

PA0_0622.jpg
③ボンドを押し広げるように、ボビンをスライドさせると、だんだんと重くなります。それが、接着剤の広がったサインです。

PA0_0621.jpg
④リード線を取り付け、アース側の線を少し延ばして、銅版に半田付けします。ジャズベースなどでもある、シールディングです。

PA0_0619.jpg
⑤同じく、フロント用アース側を伸ばしておきます。これは、クロームカバーに半田付けして、シールディングするためです。

PA0_0620.jpg
⑥それぞれ配線が終わったら、テスターで通電チェックをしてポッティングします。

PA0_0617.jpg
⑦フロント用のアース線を伸ばしたものには、マスキングテープをはっておきます。中の銅線の撚りのなかに、蝋がしみこむと半田がきかないからです。

(続く)

::::臨時休業のお知らせ::::
下記のとおり、臨時休業いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが
何卒よろしくお願いします。
2月21日午後
3月3日、4日全日。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/303-102f8707

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。