ギター寅さんの日記 |2010年2月21日 Jazzベース用カスタムコントロールを2種

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/324-5bfc872c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年2月21日 Jazzベース用カスタムコントロールを2種

昨日もお話ししていた通り、Jazzベース用のカスタムコントロールを2種類作りました。ピックアップが完成したら、これらをオプションでおつけすることもできるようにと考えております。もちろん、このまま、今お手持ちのJazzベースに取り付けも可能です。

PA0_0625.jpg
中央のボリュームポットをバランサーポットに変更し、リア、フロントそれぞれのピックアップのボリュームバランスをとりやすくし、残りをマスターボリューム、マスタートーンコントロールとして、操作性を高めた回路です。部品、配線材は日本製(Scud)。キャパシターはオレンジドロップを採用しました。¥4500(取付工賃サービス)

PA0_0626.jpg
トーンコントロールをスイッチポットにし、従来のパラレル(並列)のJazzベースサウンドのほかに、ピックアップをシリーズ(直列)にして、ハムバッカーのような太いサウンドを出すことができます。ハムの際、ヴォリュームコントロールはフロント側で行います。なお、部品、配線材は同じく日本製(Scud)。キャパシターはオレンジドロップを採用しました。¥4500(取付工賃サービス)


::::お知らせ::::
本日2月21日午後からと、
3月3日、4日は臨時休業いたします。

よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/324-5bfc872c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。