ギター寅さんの日記 |2010年3月15日 更なる改良。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/345-b82ff237

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年3月15日 更なる改良。

PA0_0643.jpg PA0_0632.jpg

最初にお渡ししたモニターさんのピックアップ、まだ連絡がないのでなんともいえませんが、どんな調子でしょうか。ご感想をいただけることを楽しみにしております。

実は、モニターさんにお渡ししたのと、同じようなスペックを持ったピックアップの試作品が手元にあります。これから、こいつをバラして、再び作り直そうと思っています。

おそらく、「らしい」音を出すには、やはりある程度のコイルの高さが必要であることがわかりました。これは、弦にコイルを近づけられるので、より音の輪郭をはっきりさせることができるからです。

こうしておけば、コードをアルペジオしたときにも、音の広がりがよくなるように思います。

また。背が高くなる分、あるていど銅線の巻き数をふやすことができます。これにより、直流抵抗値を増やせば、もうすこし中低音域のしっかりしたピックアップができるかもしれません。

まだまだ、改良の余地があります。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/345-b82ff237

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。