ギター寅さんの日記 |4月11日 それはプロとしてどうよ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/372-cebfdcad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

4月11日 それはプロとしてどうよ。

2ヶ月ほど前だったか、ピックアップ用のバルカナイズドファイバーと銅線の手配がなかなか付かなかったとき、商工会からの紹介で、とあるビジネスコンサルタントがやってきました。この人が実にいいかげんな人でした。銅線の手配をするのに、いろいろ紹介するといっておきながら、いまだになしのつぶてです。

はっきり言います。

中小企業診断士として、人様から”先生”と呼ばれている人たちが、そんないいかげんなことでいいのですか?あんたら、アドバイスのプロでしょう?また、商工会の支援事業というかたちでやってきているなら、あなたのギャラは税金から支払われているわけでしょう?

税金は、働く人々の血や肉です。そんないいかげんなことで浪費されては困ります。

一昨年前でしたか、銀行で京都府の制度融資を引っ張るために、とあるセミナーを受けました。そのときの講師も、中小企業診断士でしたが、平気で人をはめるようなひとでした。言葉を選ばずに言えば、その人たちはペテン師です。僕は、これで中小企業診断士という人種を、とことん信用できなくなりました。どいつもこいつも、まったくいいかげんな人たちです。彼らは自分は実害の及ばないところから、人にあれこれと文句をいって惑わせ、挙句に税金を浪費する、この社会にとってはダニのような連中です。

こんな商売は、さっさと非合法にしてしまえばいいのです。

そのコンサルタント会社は、なにやら堅そうなイメージのなまえでしたが、何のことはない、半分ボケたみたいなじじいが、こそこそやっているようなところでした。二十歳そこそこの若者が、追い返されても追い返されても、あちこちの工房を回って自分の商売を立てようと必死で勉強をしている傍らで、こんないいかげんな年寄りがいると実に腹立たしいです。むしろ、僕はそういう役に立たない年寄りをみると、収容所でも作って閉じ込めておけばいいとすら思います。

ゴルァじじい!ナメたマネしとったら耳の穴と鼻の穴開通さしてリニア走らすどゴルァ!

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/372-cebfdcad

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。