ギター寅さんの日記 |2010年6月5日 ほんとうの「誠意」とは何なのか。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/428-fd44afe3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年6月5日 ほんとうの「誠意」とは何なのか。

PA0_0736.jpg

いま、オリジナルのハムバッカーを企画しています。なんなら、ゼブラカラーもやってみたいので、いつもお世話になっている富田林の伸和工材さんに、ピックアップの素材であるバルカナイズドファイバーで白いのがないか、尋ねてみたところ、さっそくにサンプルを送ってくださいました。

本当に、拭けば飛ぶような零細企業であるうちのようなところに対して、伸和さんは本当によくしてくださいます。本当にありがたい限りです。ましてや、大量に注文するわけでもない、本当に小売のような有様にもかかわらず、本当にありがたいことです。

いつかご挨拶にと思いながら、ピックアップを作り始めて半年がたってしまいました。

ふとおもいます、本当の誠意ってなんだろって。伸和さんのこのような態度を見ていてわかります。まずは、人のために、そして世のために。この視点をなくした商売は、いずれ立ち行かなくなります。そんな当たり前のことを、伸和さんは僕に教えてくださっているような気がします。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/428-fd44afe3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。