ギター寅さんの日記 |2010年6月24日 進化する色目

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/446-a50ea615

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年6月24日 進化する色目

PA0_0753.jpg

いま、アルテロさんたちと企画している展示会に出すギターの製作をすすめています。オーソドックスなテレキャスタータイプですが、オリジナルのピックアップに、アクリルで作ったオリジナルロゴ入りのピックガード、そして、拭き漆を施そうと考えています。やるからには、とことんうちのオリジナルアイデアを入れ込んだ一本に仕上げる予定です。

昨日、いつもお世話になっている漆職人のSさんがお見えになり、サンプルをおいていかれました。青系統の色目なんですが、漆の色目とまじって、青でもなく、緑でもない、なんとも渋い色目になっています。サンプルはアルダーなので、実際の材であるアッシュになれば、また感じも変ってくるかもしれませんが、それはそれで、新たな発見につながるものでもあります。

おそらく、ギターを作ることは、それほど難しいことではないと思います。でも、もちろん、奥の深い世界ではあります。だからこそ、どれだけオリジナリティを詰め込むことができるかで、うちのカラー見たなものが出せるのだと思います。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/446-a50ea615

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。