ギター寅さんの日記 |2010年7月2日 真摯であること。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/455-c0d28a22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年7月2日 真摯であること。

いま、一緒に仕事をしている岩崎君という男がいます。何を差し置いても良い職人です。そして何よりも、行動力があり、これと決めたときにはすばやく決断を下すことのできる奴です。こういう若い人と一緒に仕事ができて、僕は幸せです。

この岩崎君のように、学校を出て、きちんとどこかで修行をし、金をため、どんなところでも食らい付いていこうとする奴には、僕はできる限りのことをしてあげたいと思います。それが僕にとってもためになることであり、お客さんに新しい価値を提示できる元となるからです。

彼をはじめ、この世界に生きる人たちは、それぞれが、それぞれにたくさんの学費を支払って、時間を費やして、時々工具で怪我をしながら、今の立場を築いてきたのです。岩崎君だけではありません、アルテロの安田君も、倉田君も、そして、漆のS君も、ピックアップのH&Kさんも、うちにかかわるすべての人々は、そうして今の立場を築いてきたのです。

それは、彼らがどこまでも仕事に対して、「真摯」だったということがあるからだと思います。世間の状況がどうなろうとも、少なくとも彼らと肩を並べさせていただく限り、中途半端なことはできないなあと感じている今日この頃です。





スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/455-c0d28a22

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。