ギター寅さんの日記 |2009年5月23日 雨 ジャンルが変われば・・・、

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/46-35f754e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2009年5月23日 雨 ジャンルが変われば・・・、

ロックをやっている人が急にハワイアンや、カントリーなどをやると、とても戸惑ったりすることがあります。それは、ロックギターリストが、やはり「手数が多く」、「弾きすぎて」しまうということに原因があるのかもしれません。

僕もそれなりに年をとって、ギターを長年弾いてきて、わかった事があります。たぶん、一番うまいギタリストは、どんな技を持っているのか、それは、超人的なフレーズや早弾きではなく、「休符」、すなわち音が出ていないポイントを、どれだけうまく聞かせることができるか、ではないかと感じています。

そのためには、やはりたくさんのフレーズの引き出しを持っているに越したことはないですし、何よりも、リズム感がなくてはなりません。曲の途中で、音を止めるのはカンタンですが、再スタートをするのは結構難しかったりします。たいていは、前に食ってしまいます。

サラリーマン時代、営業車を運転していてやっていたことです。ラジオを聴きながら車を運転していると、トンネルに入ったりすると電波が途切れてラジオが聞こえなくなるときがあります。知っている歌が流れているときに、トンネルに入って音が途切れたら、頭の中でその曲の続きを再生してみるのです。

これが、ばっちり合うことが、なかなかない。たいていは頭の中で再生している音が、先走りしていることが多いんです。これが、ばっちり合うようになれば、そこそこ、リズム感は養えるんじゃないでしょうか。

そればかりは道具だけではなんともなりません。やはり、練習あるのみです。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/46-35f754e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。