ギター寅さんの日記 |2010年8月21日 ライブが迫る

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/505-ad873404

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2010年8月21日 ライブが迫る

ぶっちゃけた話、めちゃめちゃ緊張しています。まず、使用する予定のギターが思いもよらぬトラブル発生で、組み込みや調整の時間がタイトなこと、バンドの楽曲はリハーサルもほぼ完了していて入るのですが、とりあえずタイバンがベテランのエビスさん、というのもあります。胸を借りるつもりで飛び込むしかありません。

さて、今回のライブ、持ち時間は1時間です、そこに、7曲をねじ込んだうえに、MCを入れてショーを仕立てるということになります。

最近気がつきましたが、比較的うまいバンドでも、お客さんが入らなかったり、逃がしたりする大きな理由は、技量の高い演奏を、「これでもか!これでもか!」と、ずっと聞かせ続けるからなのではと思います。たとえば、尺が決まっていないソロパートを担当するプレイヤーが、まさしく現場の空気を読めず、自分の世界に入り込んでしまうと、観客はそこそこ感心しながら聞かないようになります。すなわち、感覚が麻痺してしまうのです。

それはギターソロなんかに集約されていることだと思うのですが、長すぎず、短すぎず、そこそこメリハリがあって、きちんと落としどころがある、それが、うまいギターソロなんだろうと思うんです。とある本で、ギターソロはジェットコースターだなんていい方をしていた人がいましたが、まさしくそのとおりだと思います。

ジェットコースターって、最初の坂道でわくわくさせて、カーブや上下動であおって、ループが最大の見せ場、最後は急カーブを曲がって急停止、なんていうメリハリがあるから、楽しいわけです。もしも、ループばかりのジェットコースターがあったら、たぶん、乗っている人は最初の数分で気絶します。宇宙飛行士の訓練じゃないんですから、よほどのことがない限り、それに乗りたいとは思わんでしょう。

話がそれましたが、たぶん、ライブもおんなじだと思うんです。いや、仕事でも同じでしょう。そう、わくわくさせたり、最大の見せ場で盛り上げたり、しゃべりでちょっとブレイクしたり。そういうメリハリを大事にしたいと思っています。こういう構成を考えられるプレイヤー、バンドマン、そして商売人が本当に少なくなったように思います。


前売り券残りわずか!
ライブフライヤー2
日時:2010年8月29日 午後7時から
場所:拾得 大宮下立売下がる
料金:前売1000円
出演:前座、われらがトリプルトラブル、メインはEBIZさんです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://guitartiger.blog54.fc2.com/tb.php/505-ad873404

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ギター寅さん

Author:ギター寅さん
※なお、このブログの文章や写真、ファイルなどに付きましては、管理人ギター寅さんこと古谷周治は権利を放棄しておりません。引用・転載ご希望の方は、www.gwnn.infoまでご一報ください。無断引用・転載を発見しました場合は法的措置を取らせていただく可能性がありますので、十分ご注意ください。



1994年 京都精華大学人文学部人文学科卒業 8年間の仏具製作卸売会社勤務の後・・・、

2002年 ESPギタークラフトアカデミー大阪校本科修了、

2003年 アメリカ・アリゾナ州Roberto-Venn School of Luthiery秋クラス修了、

2004年 サンフランシスコでエレキギター工房、CenterLineGuitarsの立ち上げに参加

帰国後は木工職人、楽器店の修理担当をへて、現在に至る。


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。